知らなきゃ損するAtoZ

季節の行事から最新イベントまで、すぐに使えるお得な情報をお届け!
知らなきゃ損する、知って得するコトがいっぱいです!

結婚式の招待状の返信でアレルギーを伝える時の書き方やマナーは?

      2018/02/13

結婚式の招待状は、受け取るとなんだか幸せな気持ちになりますよね(^^)
でも「食べ物のアレルギー」がある人にとっては食事のことが気になると思います。

アレルギーを持っていると外での食事が不安で、落ち着いて料理を味わえなかったりすることも…。
結婚披露宴の食事でも同じだと思います。

最悪の場合「命」に関わることもあるので、しっかりと伝えておく必要があります。
今回は結婚式の招待状の返信に、アレルギーのことを伝える場合の書き方についてご紹介します!

スポンサーリンク

結婚式の招待状の返信でアレルギーを伝える時の書き方は?

招待状にアレルギーについて書く欄がある場合は、該当する食材を書くのですが、

  • 小麦

といったような単語だけ書くのでは少しぶっきらぼうですよね(^^;

その場合はこんな風に書いてみてください。

  • 恐縮ですが、○○アレルギーがあるので、ご配慮頂けると助かります。
  • 大変申し訳ありませんが、○○にアレルギーがあります。
    ご配慮くださりありがとうございます。

気を使ってくれた新郎新婦へ、お礼を一緒に書くのがポイントです!

また、夫婦や家族で招待されている「連名」の場合は

  • がアレルギーなのか?
    (夫や子供など)
  • どんなものがだめなのか?
    (乳製品やくだものなど)

この2点をはっきりと明記しましょう。

招待状のどこに書く?

最近ではアレルギーに対する意識が高くなっているので、招待状によっては

  • アレルギーなどがございましたら、下記のスペースに遠慮なくご記入ください。
  • お召し上がりになれない食材がある場合は、メッセージ欄にお書き添えください。

というような文言が入っていることがあります。

そういう気づかいはありがたいですよね(^^)
そんなときはお言葉に甘えて、招待状の記入欄に自分のアレルギーを書いて返信しましょう。

特にそういった文言がなくても、メッセージ欄にお祝いの言葉とは別に、アレルギーについて書いておけば問題ありません。

(おまけ)ステキな返信の書き方

新郎新婦は他のゲストとのやりとりもあるのに、自分のアレルギーで気を使わすのは申し訳ない…と思う方もいると思います。
そんなときはお詫びとまではいきませんが、招待状の返信をこの動画のように、少しステキなものにしてみませんか?

お祝いする気持ちと、式を楽しみにしている気持ちをこめれば、新郎新婦はきっとよろこんでくれると思いますよ(^^)

結婚式の招待状の返信でアレルギーを伝える時のマナーは?

結婚式の招待状でアレルギーを伝えるときには、このようなことに気をつけてください。

  1. 正直に書くこと
  2. 記入欄がなくても、必ず書くこと
  3. アレルギーがない場合も一言そえること

これらのマナーについて見ていきましょう。

1)正直に書くこと

「自分だけ違うメニューは迷惑になるのでは?」と考える方もいると思います。
ですが、当日までアレルギーについて伝えないと、式場でさらに迷惑をかけることになってしまうかもしれません。

披露宴でおいしい食事を楽しむためにも、アレルギーは正直に書いておいて下さいね!

2)記入欄がなくても、必ずアレルギーについて書くこと

アレルギーについての記入欄がない招待状もあります。
記入欄がないのにアレルギーについて書いたとしてもマナー違反にはなりません

アレルギー欄がない場合は、

  • メッセージ欄
  • 招待状の空白部分

に書いておけばOKです。

新郎新婦と親しい間柄であれば、事前に電話をしてお祝いの言葉と一緒にアレルギーのことを伝えておくのもひとつの方法です(^^)

3)アレルギーがない場合も一言そえること

アレルギーがない場合は記入欄をあけたままでも問題はありません。
ですが新郎新婦側に「記入漏れかも?」と心配をかける可能性もあります。

例えば

  • 特にアレルギーはございません お気遣いありがとうございます
  • ご配慮くださりありがとうございます。私はとくにアレルギーはございません。

などと書いておくと親切ですね!

結婚式の招待状の返信でアレルギーを伝える時の例文は?

ここではアレルギーがある場合、どのように伝えたらよいかの例文をいくつかご紹介します。

1)自分に招待がきて、アレルギーがある場合

この度はご結婚おめでとうございます。
恐れ入りますが、卵アレルギーがあります。
ご迷惑をおかけしますが、ご配慮頂けると幸いです。

一番ベターな例文です。
はじめの一言は、新郎新婦の結婚を祝う言葉にしてくださいね(^^)

2)アレルギーが複数ある場合

ご結婚おめでとうございます。
大変恐縮ですが、エビやカニなどの甲殻類アレルギーがあります。
ご面倒をお掛けしますが、宜しくお願い致します。」

甲殻類アレルギーと一言でまとめてしまうよりも、

  • エビ
  • カニ

といった具体例をあげておくと親切ですよね。

3)連名で招待されており、家族の誰かにアレルギーがある場合

ご結婚おめでとうございます。
妻○○は、そばアレルギーがあります。
大変ご迷惑をお掛け致しますが、ご考慮頂けると幸いです。

この度はお招きありがとうございます。
私●●が小麦アレルギー、娘△△は牛乳アレルギーがあります。
面倒なことを申し上げて大変恐縮です。

家族の誰にアレルギーがあるのか、名前も一緒に伝えるととても親切です。
最後の一言は新郎新婦をねぎらう言葉を書くことをお忘れなく!

結婚式の招待状の返信でアレルギーを伝える時のまとめ

結婚式の招待状の返信について、参考になりましたでしょうか?
最後に今回のまとめです。

  • アレルギーについては具体的に書く
  • 連名の場合は誰がどんなものにアレルギーがあるのかを書く
  • メッセージ欄空白部分に書く
  • 結婚式の招待状の返信でアレルギーについて書く時のマナー
    1)正直に書くこと
    2)記入欄がなくても、必ず書くこと
    3)アレルギーがない場合も一言そえること
  • 返信には最初に結婚のお祝いの言葉を書く
  • 返信の最後には、新郎新婦へのねぎらいの言葉を書く

新郎新婦を祝いながら、他のゲストと一緒に食事を楽しむことは、とても素敵ですよね(^^)
新郎新婦もゲストに「心から楽しんでもらいたい」と思って結婚式をひらきます。

楽しい1日にするためにも、しっかりとアレルギーを伝えて2人の門出をお祝いしましょう!

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

あなたにおすすめの記事

スポンサーリンク

 - 結婚・結婚式