知らなきゃ損するAtoZ

季節の行事から最新イベントまで、すぐに使えるお得な情報をお届け!
知らなきゃ損する、知って得するコトがいっぱいです!

暑さ対策は窓が肝心!シートやフィルムで断熱をしっかり

      2017/02/14

子育て中の我が家では日中家にいることが多いので、この季節に頭を悩ませるのが室内の暑さ対策

ここ数年続いている猛暑に、みなさんはどんな対策をとっていますか?

クーラーや扇風機の上手な活用はもちろん、「いかに効率よく快適に過ごせるか?」ということでわたしがたどり着いた答えが「窓の暑さ対策」でした。

スポンサーリンク

暑さ対策で窓が肝心なのはなぜ?

window-heat-1

実は閉め切った室内に入ってくる熱の約7割が窓からによるものだそうです。

クーラーでガンガンに冷やしても、窓の表面から伝ってくる熱で温まってしまっては本末転倒。

いかに熱を室内に取り入れないかがポイントになりますね。

そこでいくつか窓の暑さ対策をご紹介します。

まずは窓からの熱を室内に取り入れない!

window-heat-2

遮光カーテンやブラインドで日光が入らないようにすればいいじゃない!と思っていたら大間違いでした。

なぜなら日光によって窓ガラスそのものが温まってしまい、結果的に室内に熱を入れているからなんです。

熱を取り込まないためには、窓の外に日陰を作ることが大切

代表的なのはゴーヤーや朝顔などの植物を育てるグリーンカーテンがあります。

忙しくてお世話できないわ、という方にフェイクグリーンすだれはいかがですか?

昔ながらの定番ともいえる「よしず」や「すだれ」は見た目も涼しげ。

霧吹きなどで水を吹きかけ、湿らせておくというアイデアも効果的ですよ。

また広いベランダやバルコニーならサンシェードなどを設置するのがお手軽。

シンプルなものからカフェ風オーニングまで、デザインも豊富なのがうれしいですね。

このようにして直射日光を遮ることで窓との間に空気の層ができ、室温の上昇は随分抑えられるそうです。

窓そのものにひと工夫で暑さ対策断熱シートやスプレー

窓の開閉を妨げたくない、日よけを設置できないという場合におすすめなのが、ホームセンターでよく見かける遮熱・断熱シートやフィルム

熱だけでなく紫外線を大幅にカットしてくれるので家具などの日焼けも抑えるほか、部屋が暗くなりにくいなどのメリットがありますね。

素人がシートを貼るのは難しいと思いがちですが、貼り直しが効くものがあって便利です。

断熱シートと日よけのダブル使いなら、一段と遮熱効果が期待できそう。

だだし、このようなシートはワイヤーの入った網入りガラスに貼るとガラスが割れてしまうこともあるようです

購入の際は十分ご注意を。

実はまだ使ったことがないのですが、とっても興味があるのがスプレータイプの断熱材

窓ふきの要領で窓の内側全体に直接スプレーし、全体に延ばすだけでガラスがゴーティングされ断熱効果が得られるというものです。

効果は約1ヶ月続くというから、まさに不器用でものぐさなわたし向き。

しかも冬場は結露防止にもなるというから一石二鳥ですね。

今年はぜひ試してみようと思います。

暑さ対策のポイントは

window-heat-3

いくつかご紹介してみて感じたのですが、ここ数年で夏の暑さ対策用品も多様化しているように思いませんか?

ライフスタイルや用途に合わせて選べるのはいいことですが、たくさんあって迷ってしまいそう。

ホームセンターではこの時期に暑さ対策グッズのコーナーが設置されていることが多いので、お店の方に相談するのがいいかもしれませんね。

その際は窓の大きさや形状などをできるだけ細かく把握しておくとスムーズです。

窓の暑さ対策で、夏を乗り切ろう

窓を制するものは夏を制する。なんて言い過ぎでしょうか?

だけどひと手間かけるだけで快適に過ごせるなら、ぜひ対策をとっておきたいものですね。

もちろん、室内であってもこまめな水分摂取を心がけて。

上手に省エネして、今年の夏を乗り越えましょう。

スポンサーリンク

あなたにおすすめの記事

 -