知らなきゃ損するAtoZ

季節の行事から最新イベントまで、すぐに使えるお得な情報をお届け!
知らなきゃ損する、知って得するコトがいっぱいです!

一歳半の夜泣き、原因と対策は?暴れる、泣き叫ぶ等のひどい場合

   

一歳半くらいの子どもは、歩くのが上手になって、おしゃべりも少しずつできるようになってきて、かわいい盛りですよね(^^)

しかし、こんなかわいい我が子でもコレだけはカンベンしてと思うのが激しい「夜泣き」。
ママにとって夜泣きはたまらなくツラいものです。

「夜泣きさえなけばもっと育児を楽しめるのに…」とお悩みのアナタのために、今回は歳半の子どもの夜泣きについてまとめました。
ぜひ参考にしてみてください!

スポンサーリンク

一歳半の激しい夜泣き、原因はなんだろう?

毎晩、理由もわからず泣き続けられるとやさしいママでもイライラしてしまいますよね(TT)
私は連日の夜泣きに精神的に限界がきて「何が不満なの!?」と、赤ちゃんだった娘に叫んだこともありました(汗)

愛しい我が子にイライラするなんて、ママの心も痛いですよね…
しかし、夜泣きするには何かしらの理由があるのです!

ここでは、一歳半くらいの子どもの夜泣きの原因についてまとめました。

脳の発達によるもの

赤ちゃんの脳は毎日いろんなことを学習してフル稼働しています。
しかし、まだまだ発展途上中。
脳が未発達だと、不安な気持ちをおさえる力も未熟なので、それが夜泣きにつがることがとても多いです。

また、脳が活発にはたらいていると

  • 生活リズムが乱れている
  • 日中に強い刺激があった

ということにも敏感に反応します。

うちの上の娘は、孫ラブの私の両親と会っただけでも刺激になるようで、その日の夜はいつもよりも2割増で泣いていました(汗)

体調不良や不快感

風邪気味や熱が出る前など、体調が悪いときは睡眠が浅くなります。
そんなときの夜泣きは「しんどくて、うまく眠れないよ~」という子どもからSOSなのです。

また、「服の着せすぎ」や「室温の高さ」も夜泣きの原因になります。
子どもは暑がりなので、「服は大人よりも1枚少なくする」などして心地よいおやすみ空間をつくりましょう(^^)

私のママ友の話

ちなみに私のママ友の息子くんは、一歳半あたりから突然夜泣きが始まりました。
それまでは20時から朝までぐっすりの睡眠優等生だったのに「なぜ急に…」と頭を抱えていました。

数週間後にあった一歳半健診で相談したところ、夜泣きの原因は

  • ガンコな便秘

じゃないかと指摘されたそうです。

ママ友の息子くんは離乳食の進みが順調だったので、最近離乳食を完了していました。
その時期と夜泣きの始まりがちょうどかぶっていたそうです。

その後は

  • 毎日ヨーグルトを食べさせる
  • お腹をマッサージする
  • 砂糖水を飲ませる

などして便秘対策をして、安眠をとりもどしたそうです。

おっぱいが恋しい

一歳半くらいだとまだ授乳しているママも多いでしょう。
しかし、その授乳が夜泣きの原因になっていることがあるのです!(>_<)

夜中に子どもがおっぱいを求めて泣くと

  • 「お腹が空いているのかな?」と心配になる
  • 静かにしてほしい

のでついつい授乳をしてしまいますが、それは悪循環のことがあります(汗)
私も泣くたびに口封じで授乳をしてごまかしている時期がありました(^^;

一歳半くらいになると、日中の食事で栄養をおぎなうことができています。
夜中に泣くのは腹ペコなわけじゃなくて

  • 口さびしいから
  • ママとふれ合いたい

という思いが強いのです。

あまりにも激しいものは「夜驚症(やきょうしょう)」であることも

「うちの子の夜泣き、かなり激しいけど普通なのかな…」と心配なアナタ。

  • 夜中に突然起きて泣き叫ぶ、暴れる
  • どれだけ呼びかけても応じない

などの様子が見られるときは、夜泣きではなく「夜驚症」のうたがいがあります。

病気みたいな言葉でギクッとしますが、治療が必要なものではなく、年齢を重ねるにつれておさまっていく睡眠障害の1つです。

くわしくは、こちらの記事の
「とにかく激しい夜泣き…ホントにただの夜泣きなの?」
を参考にしてみてください!

2歳の夜泣きの原因は?突然毎日起こる激しい夜泣きにお困りのママへ

一歳半の夜泣き、どう対策したらいい?

前の章では、一歳半くらいの子どもの夜泣きする原因についてお伝えしました。
原因がわかると対策が取りやすいですよね(^^)

ここでは、夜泣きの対策についてまとめました☆

生活リズムを整える

一歳半くらいの子どもは、まだ自分で生活リズムを作ることができません。
ママが我が子の理想的な生活リズムを見つけて、それを実行してあげることが夜泣き解消のカギになります。

就寝前は絵本を読んであげたりして「これからねんねするんだよ」ということが分かるような入眠儀式を作ってあげるのも効果的ですよ♪

体温調節をする

暑い(寒い)から泣いている」ということもあります。
大人でも寝苦しいと夜中に何度も目を覚ましてしまいますよね…

一歳半くらいだと、そんな不快感を言葉にして伝えるのはとてもむずかしいです(汗)
だからこそママが体温調節をしっかりとしてあげましょう!

「エアコンをつけるにはまだ時期が早いかなぁ」と思うかもしれませんが、子どもの様子を見ながらママの判断で調節してあげてください。

うちの娘たちはとても暑がりなので5月下旬からエアコンをつけて寝ています。
(防犯上、窓はしめてます)
不快感で夜泣きされるよりも、電気代を多く払うことにしました(笑)

ちなみにエアコンはつけ始めにこそ電気を使いますが、部屋の温度が一定になると消費電力は一気に下がります♪

卒乳または断乳する

一歳半になると、離乳食が完了する子もいますよね。
必要な栄養はもう100%食事からとることができるようになる時期です。

なので、おっぱいを求めて夜泣きをするのであれば、これを機会に「卒乳」または「断乳」をしてみませんか?
はじめのうちは「なんでおっぱいくれないんだ~!!」と泣きますが、1週間くらいすれば自然と落ち着いてきますよ☆

どうしてもスキンシップとして授乳に心残りがあるママは、まずは夜間の授乳だけやめてみるのも手です!

一歳半の夜泣きについてのまとめ

いかがだったでしょうか?

一歳半の夜泣きの原因は

  • 脳の発達によるもの
  • 体調不良や不快感
  • おっぱいが恋しい

などがあります。
あまりにも激しい泣きの場合は「夜驚症」であることもあります。

夜泣き対策としては

  • 生活リズムを整える
  • 体温調節をする
  • 卒乳または断乳をする

などすると、効果的ですよ(^^)

「うちはもう夜泣き終わったよ~」という周囲の声に焦ってしまう気持ちがあるかもしれませんが、自分とお子さんのペースで乗り越えていきましょう☆

スポンサーリンク

あなたにおすすめの記事

 - 夜泣き