知らなきゃ損するAtoZ

季節の行事から最新イベントまで、すぐに使えるお得な情報をお届け!
知らなきゃ損する、知って得するコトがいっぱいです!

社員旅行に行きたくないアナタへ!使える言い訳、うまい断り方4選

      2017/04/17

社員旅行…それは、行きたくない人からすると世の中でいちばん行きたくない旅行でしょう。

特に若手社員の人は、先輩や上司からアレコレ言われて走り回ったり、お偉いさんにお酒をすすめられまくったり、旅行なのに全然楽しめない…!という人も多いですよね^^;

「どうして休みの日までこんなことしないといけないんだ…」と旅行の企画が上がったときからゆううつで行きたくないアナタのために、今回は

  • 社員旅行をうまく断る言い訳
  • 社員旅行を断るタイミング
  • やってはいけない社員旅行の断り方

についてまとめました!

スポンサーリンク

社員旅行、カドを立てずうまく断る言い訳4選!

社員旅行とは「仕事ではないけど、仕事仲間と行くのでほぼ仕事っぽいもの」ですよね^^;
行きたくない身としては「休みの日までカンベンしてよ!」と思ったり…

社員旅行は研修旅行とちがって「親睦を目的としたもの」なので基本的には断っても問題ありません。
とはいっても、日本社会の中ではなかなか断りづらいのが現実ですよね…

会社の人とは今後も仕事仲間として仲良くやっていかないといけないので雑な断り方はできません。
そこで「カドを立てず社員旅行を断る言い訳」をまとめましたので、ぜひ参考にしてください!

「親戚(友達)の結婚式」を理由にする

いちばんカドが立たない言い訳といえば「親戚や友達の結婚式に参列する」です。
基本的に冠婚葬祭系は周りから突っ込まれにくいです。
「友達の結婚式があって…」といって、「そっちよりも、旅行に来いよ!」という会社もそうそうないはず。

結婚式は数ヶ月前から決定していることがほとんどなので、社員旅行の日程が決まった時点で使うことができる言い訳です。
しかし、あまり近い身内(兄弟姉妹など)を言い訳に使うと、のちのちやっかいです。

私が企業勤めしているころ、後輩が「姉の結婚式がある」と社員旅行を断りました。
しかし、社員旅行の数ヶ月後に「今度、姉がハワイで結婚式をするので1週間休ませてほしい」とウキウキしながら申し出てきたのです。

「あれ?お姉さん1人だよね?社員旅行の時にご結婚されたのってお姉さんだよね?」と先輩が聞くと本人もハッとして気まずそうでした(汗)
上手に話を詰めないと、こういったほころびが出てきてしまうので気を付けましょう!

「アレルギー」を理由にする

旅行は観光のほかにも、食事が醍醐味の1つです。
名産を食べたり、その地域でしか味わえないものを食べたりするのが楽しいですよね!

しかし、食べ物アレルギーを持っている人は手放しで楽しむことができませんよね。
「この食事、卵入ってないかな…」
「魚介がおいしい地域だけど、甲殻類のアレルギーが…」
なんて心配が常につきまといます。

そういう場合はこの食べ物アレルギーを理由にして社員旅行を断わりましょう。
実際、アレルギー症状が出てしまうとつらいですしね…(汗)

「自分だけ違う食事にしてもらうのもお手間なので…^^;」
「もし旅先でアレルギーが出たら周りにご迷惑をかけてしまいますので…^^;」
など、「自分が大変」というより「周りに迷惑をかけてしまう」というスタンスで伝えるとなおグッドです。

ただし、アレルギーで断る場合はホントにアレルギーの人だけにした方がいいです。
ウソでアレルギーを使うのは後々やっかいというのもありますが、本気で心配する人もいますので…!

「乗りもの酔い」を理由にする

社員旅行にバスを使う会社って結構多いですよね。
しかし乗りもの酔いする人にとっては、このバス移動というのは大変なことです。

会社によっては、バスの中でビールなどのアルコールを飲むところもあるでしょう。
アルコールやおつまみのニオイがただよったバスは、乗りもの酔いがある人にとってはとても苦痛な空間ですよね…

「酔い止めがあまり効かないし、ご迷惑をかけてしまうので…」
とやんわりと伝えると、たいていは
「せっかくの旅行なのに体調崩すのはツラいよね」
となります。
体調を崩すとわかっていて無理強いされることはまずないので、おすすめの理由です。

また、バス酔いはメジャーな乗り物酔いですが「新幹線(飛行機)で行くから大丈夫じゃない?」という人もいます。
しかし乗りもの酔いする人は、どんな乗り物でもとことん乗り物酔いするので「新幹線でもツラくて…」と言い訳することができます。

交通手段によって乗りもの酔いの理由をうまく使い分けましょう!

「家族や恋人との予定」を理由にする

本来なら、仕事関係の相手に家族や恋人などを理由に出すのはあまり好ましくありません。
しかし、仕事ではない社員旅行ですし、事情が事情ならアリということもあります。

例えば、

  • 田舎から両親が出てくる
  • 妻が友達の結婚式に行くので、自分が子供を見ておかないといけない
  • 恋人(婚約者)と結婚式の打ち合わせに行かないといけない

など、家族や恋人を理由にしても「それなら仕方ないな」と思えるものですよね。
(普通の仕事の日なら使えませんが…)

ちなみに「恋人(婚約者)と結婚式の打ち合わせに行かないといけない」というのは、実際に私の夫がそれを理由に社員旅行を断りました。
1年かけて結婚式の打ち合わせや準備をしてきましたが、手際が悪かったのか、結婚式までの週末は常にバタバタしていました(汗)。

自分の結婚式の準備を理由にするときは、

  • 会社関係の人を式に招待したり
  • 会社から結婚のお祝いがあったり

するので、ホントに結婚式の予定がある場合のみにしか使えません。
しかし周りの理解が得られる理由でもあります。

社員旅行のときはホントに時間がなかったのですが、行きたくないゴルフなどもそれを理由に断っていました(笑)

社員旅行、断るタイミングって?

前の章では「社員旅行を断る言い訳」をご紹介しましたが、この断る言い訳も伝えるタイミングをまちがってはいけません!

社員旅行の話が持ち上がったばかりのときに「結婚式が」「乗り物酔いが」なんて言うと「まだ何も決まってないうちから断るなんて…さてはコイツ、行く気ないな?」と悟られてしまいます。
自分の信用力のバロメータもガタ落ちです(笑)

せっかくカドが立たない言い訳を考えても、相手に分かってしまっては台なしです。
「行きたくないから、早く伝えておきたい」という気持ちがあっても、タイミングを見極めるのは大切ですよ!

社員旅行を断るときは、「適したタイミングに、早めにお断りする」のがベストです。
言い訳によって、適したタイミングというものがあります。

1つ目の断るタイミングは「日程が決まってから」です。

前の章でもご紹介した「親戚や友達の結婚式を理由にする言い訳」は日程が出てからでないと使えません。
家族や恋人との予定も同じですね。

2つ目の断るタイミングは「行き先や交通手段が決まってから」です。

行き先や交通手段がわかったら「乗りもの酔い」を理由にすることができます。
「行き方次第では参加できるかなと思っていたのですが…バス(または新幹線や飛行機)だと乗りもの酔いがヒドいので…」と、「行きたかったけど行けない」という気持ちをちょっと出しておくとカドが立ちません^^;

また、社員旅行の1、2週間前だと幹事の人に迷惑をかけてしまいます。
旅行直前だとアナタを含んだ人数でいろいろと予約や手配をしています。
予約や手配が終わった段階で、よっぽどの事情がなく「やっぱり行けません」というのはかなりメイワクな話です。

行きたくない気持ちがあっても、周りの都合や気持ちを考えて迷惑がかからないように立ち回るのがせめてもの配慮です…!

社員旅行、逆にやってはいけない断り方は?

ここまでは、「社員旅行をうまく断る言い訳」や「社員旅行を断るタイミング」を見てきました。
断られた相手も「それなら仕方ないな、次は一緒に行こう」という気持ちになれる断り方って、人付き合い的にとても大切ですよね。

そして逆にやってはいけない断り方というものもあります。
それは、

  • お葬式を理由にする
  • キッパリ正直に「行きたくない」と言う

です。

お葬式は、結婚式と違って事前にわかるものではありません(当然です)。
お葬式は本当に直前に入るものですので、そういう場合は仕方ないので社員旅行をドタキャンさせてもらいましょう。

しかし裏を返せば「お葬式を理由にすればドタキャンできる!」ということにもなりますが、ドタキャンするのは社会人としてはやってはいけないことです。
それ以上にお葬式を理由にするのは良心が痛みますよね…

  • 突然の体調不良
  • 身内や知人のお通夜やお葬式が本当にあるとき

など、やむを得ない事情以外ではドタキャンはするべきではありません。

また、正直に「行きたくない」と言うのは、いっけんいさぎよいのですが言われた方の気持ちを考えてみましょう。
社員旅行を楽しみにしている人もいますし、社員旅行のためにいろいろと動き回ってくれている幹事さんのこともあります。
私なら「行きたくない」と直球を投げることはできません^^;

「ウソも方便」と言いますし、行きたくないという自分の気持ちを押しつつも、社員旅行に参加する相手にも配慮した方が今後の関係も良好ですよ!
「社員旅行いきたくないな~」というグチは、友達や家族にする程度にとどめましょうね(^^)

社員旅行を断る言い訳のまとめ

いかがだったでしょうか?
せっかく旅行に行くのなら、自分の行きたい人と行きたい場所にしたいものですよね。
しかし仕事仲間だとムゲにできないし、上手にお断りするのがいちばんです。

カドを立てずに行きたくない社員旅行を断るには、

  • 親戚や友達の結婚式がある
  • アレルギーがあって迷惑をかける
  • 乗り物酔いがあるのでツラい
  • 家族や恋人とのゆずれない予定がある

など、「だったら仕方ないな」と思える言い訳を使いましょう。

また、それを伝えるタイミングは

  • 社員旅行の日程がわかってから
  • 行き先や交通手段がわかってから

など、言い訳の種類に合ったタイミングを選ぶことがポイントです。
ドタキャンは言語道断ですよ!

そして、やってはいけない断り方としては

  • お葬式がある
  • 正直に「行きたくない」という

です。
お葬式を理由にすると必然的にドタキャンになりますし、正直に「行きたくない」と伝えることは社員旅行に参加する人の心証を悪くします。

「ウソも方便」なので、今後も会社の人間関係を良好に保つためにも、上手な言い訳をしてくださいね!

スポンサーリンク

あなたにおすすめの記事

 - 旅行