知らなきゃ損するAtoZ

季節の行事から最新イベントまで、すぐに使えるお得な情報をお届け!
知らなきゃ損する、知って得するコトがいっぱいです!

運動会のお弁当ならサンドイッチ!レシピや前日の下準備について解説

      2017/09/14

運動会のお弁当といえば何を思い浮かべるでしょうか?
おにぎり?
日の丸弁当?
からあげ?

もちろん、それもいいですが「サンドイッチ」があったら子どもは喜びますよね!
とくに女の子にとっては、かなり嬉しいはずです(^^)

でもサンドイッチを作るって、意外とけっこう手間がかかるんですよね…(汗)
そこで今回は簡単に作れるサンドイッチのレシピや前日の下準備についてご紹介します!

スポンサーリンク

運動会のお弁当のサンドイッチ、前日の下準備は?

sportsday-obentou-sandwich-1

パンの種類はオーソドックスな「食パン」か、サクサクの食感がおいしい「クロワッサン」がおすすめです。
サンドイッチ用の食パンも販売されています。
パンの耳を切る作業がなくなるのでより下準備が簡単になりますよ!

バター」や「マヨネーズ」はぜひ用意してください。
これらはサンドイッチに風味を出すのと、パンに水分が吸収されないようにする防水の働きもあるんです。

ツナマヨ」や「ポテトサラダ」は前日に作っておいて、冷蔵庫で冷やしておきます。
当日は挟むだけ!の簡単な具材なので、ぜひ前日に作っておいてくださいね(^^)

茹でた野菜もサンドイッチに入れるとおいしいので、「アスパラ」や「ブロッコリー」も前日に作っておきましょう。

卵サンドに使う卵焼きは、「薄焼き」か「スクランブルエッグ」がおすすめです。
この時、卵にマヨネーズを加えるとふわふわにできあがりますよ!
卵サンドは冷凍することもできるので、持ちがいいです♪

運動会のお弁当にサンドイッチ!簡単レシピは?

サンドイッチの簡単レシピのサイトをいくつかご紹介します!
参考にしてみてくださいね^^

具材を前日に準備して冷蔵庫に入れておけば、運動会当日ははさむだけです☆
マスタードのアクセントが効いたステキなレシピですね。

お弁当のデザートにおすすめのサンドイッチです。
子どもはフルーツサンドが大好きですよね!^^
冷凍することで、腐敗も防ぐことができますよ☆

運動会の前日の夜に焼きそばを作り、冷蔵庫に入れておいて、翌朝食パンにはさむだけです。
この時の食パンはカリカリに焼いておくとおいしいですよ^^
冷蔵庫に入れた焼きそばは、サンドイッチにはさむ前に一度火を通しておきましょう。

こちらの動画では「一口サイズのくるくるサンドイッチの作り方」を解説しています。
とってもかわいいので、ぜひ参考にしてみてください♪

ちなみに豆知識になりますが、

  • 食パンを切る
  • クロワッサンに切れ目を入れる

場合は、包丁やナイフを温めておくと切りやすくなりますよ!

運動会のお弁当のサンドイッチで注意することは?

パンに具をはさむ作業は当日におこなってください。
前日にはさむ作業をしてしまうと、水分がパンに吸収されてふにゃふにゃのサンドイッチになってしまいます!(汗)

前に運動会に「フルーツヨーグルトサンド」を作っていったという私のママ友が、昼食の時間にはパンがぐちゃぐちゃになってしまった、といっていました…。
そうなったらせっかくのオシャレなサンドイッチでも、子どものテンションは下がっちゃいますよね^^;

サンドイッチにはさむ具材に野菜がある場合には、水分に注意してください。
とくにレタスは表面がデコボコしているので、しっかり水気を取ったつもりでも意外と水分が残っています。
油断すると「お昼ごろにはパンがぐちゃぐちゃ…」なんてこともありますので、気をつけてくださいね!

おすすめの野菜は、

  • スライスしたキュウリ
  • キャベツ
  • 玉ねぎ
  • パプリカ

などです。
塩もみをして水分を抜いておくと、べちゃべちゃになりにくくなりますよ☆

コロッケサンドなどの揚げ物は、当日に揚げるようにしましょう。
前日の下準備では、「衣をつけるところまで」にしておいてくださいね!

あと、温かいサンドイッチの具は必ず冷ましてからはさんでください。
温かいままはさんでしまうと、サンドイッチの痛みが早くなってしまいます!

運動会のお弁当にサンドイッチのまとめ

いかがだったでしょうか?
ご説明した内容のポイントをもう一度まとめておきますね!

  • バターやマヨネーズは、パンに水分が吸収されないようにする防水の働きがあります。
  • 卵サンドに使う卵焼きには、マヨネーズを加えるとフワフワにできあがります。
  • パンを切る時は、包丁を温めておくと切りやすくなります。
  • パンに具をはさむ作業は当日におこなってください。
    前日にやってしまうと、水分がパンに吸収されてフニャフニャになってしまいます。
  • 野菜の水分にも注意してください。
    特にレタスには気をつけてくださいね。
  • 揚げ物系は当日に揚げるようにしましょう。
  • 温かい具はそのままはさむと痛みが早くなってしまうので、必ず冷ましてからにしましょう

運動会のお弁当にサンドイッチ!
キレイでおしゃれなサンドイッチをつくっていけば子どもも大喜びまちがいなしです^^

ぜひおいしいサンドイッチをつくってくださいね☆

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

スポンサーリンク

あなたにおすすめの記事

 - 運動会