知らなきゃ損するAtoZ

季節の行事から最新イベントまで、すぐに使えるお得な情報をお届け!
知らなきゃ損する、知って得するコトがいっぱいです!

防災グッズは100均でそろう!その便利な品ぞろえとは?

      2018/01/29

防災グッズ」はどこで買いますか?
私は真っ先にネット通販を連想しましたが、実は私たちの身近にある「100均」でもそろえることができるんですよ!

ここ数年日本は、

  • 地震
  • 津波
  • ミサイル

の影響で、防災に対する意識が高まりつつあります。
いつ起こるかわからない災害のために、防災グッズをそろえておきたいですよね。

そこで今回は、100均でそろうおすすめの防災グッズをご紹介します!

スポンサーリンク

100均の使える防災グッズはコレ!

100均で買える使える防災グッズはいろいろあります。
その中でとくにオススメの商品をご紹介しますね(^^)

1)ウォータータンク

災害は水の確保がむずかしいです。
そのため、家族分の飲み水を入れる「ウォータータンク」は、とても大切な防災グッズなんですよ。

折りたためるタイプのウォータータンクは、必要ないときは折りたたんでおけるので場所も取らずに使えるのでおススメです!

2)LEDライト

防災グッズの必需品といえば、

  • 懐中電灯
  • LEDライト

などの灯りです。
一緒に「乾電池」も購入しておくと、電池切れの心配がなくなります。

おススメなのは、手動で明かりがつくLEDライトです。
手動でハンドルを回して電気を発生させるので、乾電池を用意する必要がありません
中にはラジオが付いている物もあるので、防災グッズでも少量で済ませたい方はこの手動タイプのLEDライトをぜひ!

3)携帯トイレ

最近の携帯トイレは100均でも買うことができるんですよ!
しかも、

  • 男女兼用
  • 大人も子どもも使える

携帯トイレが売られています。

災害時だけではなく、旅行中の渋滞にまきこまれたときなどにも使えますよ(^^)
コンパクトな物がほとんどなので、人数分用意してもかさばらないと思います。

4)非常用持ち出し袋

非常用持ち出し袋とは、防災グッズを入れているあの黄色のバックです。
災害時に一目で分かるその見た目と、常に防災グッズを入れておけるので購入する人が多いです。

100均とは思えないほどしっかりしている物が多いですよ!
1,000円以上の価格で同じ非常用持ち出し袋を買うより、こっちの100均の方がはるかにお得なので、覚えておいてくださいね(^^)

水やトイレなど、緊急時に役立つアイテムばかりでしたね。
しかし、100均にある防災グッズはこれだけではありません。
次の章では、100均にある防災グッズのリストをご紹介します!

100均で備えられる防災グッズリスト一覧

100均で揃えられる防災グッズを、カテゴリー別にリスト化してまとめています!
ちょっとした商品の使い方アドバイスも一緒にご覧ください(^^)

食品

  • 氷砂糖
  • 缶詰

100均の非常食を選ぶポイントは「日持ち」です!
とくに缶詰は日持ちもするし、缶をあけて火にかければあたたかい料理にもなります。

防災グッズに入れる缶詰は、できるだけ缶切りを使わなくてもあけられる物を選びましょう。

生活用品

  • ウェットティッシュ
  • 耐熱ラップ
  • 軍手
  • ビニール袋
  • ウォータータンク
  • 新聞紙
  • 生理用品
  • カイロ

新聞紙は折り紙みたいに使えば、

  • お皿
  • コップ

などに変身させることができます!

詳しくはこちらの動画をごらんください。

ウェットティッシュは

  • 体をふいたりできるタイプ
  • 赤ちゃんのお尻ふき用

の2種類あると便利です。

とくに赤ちゃんがいる家庭は衛生面を考えて、使い捨てできるウェットティッシュは必ず入れておいてくださいね。

衣料

  • レスキューシート
  • 雨具
  • タオル

レスキューシートは「アルミ素材」がおすすめです。
アルミ素材のものは

  • 保温
  • 防水

の効果があるので、万が一避難生活になったときでも暖をとることができます

道具・工具

  • アウトドアナイフ
  • ラジオ
  • LEDライト
  • ハサミ

ラジオは避難生活になくてはならい物です。
災害状況を確認するためにも、小さいタイプでいいので1台準備しておいてくださいね。

アウトドアナイフは缶切りなどが一緒になった複合タイプの物がおススメです。

LEDライトは、先の章で紹介したものとほかに「ランタン」のタイプもあると便利です。
災害の影響で停電などになってしまうと、部屋の灯りが懐中電灯だと何かと不便なこともあります。
ランタンなら部屋全体を明るくしてくれますし、暖色のものなら色の効果であたたかさも感じられます

医療品

  • 使い捨てマスク
  • 絆創膏
  • 毛抜き
  • ガーゼ
  • 包帯

毛抜きは「あるととても便利だった」と、避難所生活を送っていた方からの声がありました。
たしかに、作業中に木のささくれが刺さってしまったときなんかにあると便利ですよね。

そして、使い捨てマスクは

  • 病気の予防
  • チリやほこりを防ぐ
  • 口のなかの乾燥を防ぐ

など、避難生活中の病気予防に欠かせません。
30枚入りのたくさん入っている使い捨てマスクがおススメですよ!

いかがでしたか?
こんなにも100均でそろえることができるなんてビックリですよね(^^)

ただ、防災グッズの中には100均以外でそろえたほうがいい物もあります。
それはどんなものなのでしょうか?

これだけは100均以外で買ったほうがいいものってある?

こちらの章では、100均以外でそろえたほうがいい物をご紹介しますね。

服などの衣料品

衣料品は100均ではそろえづらい物が多いです。
例えばバスタオルは100均でも200~300円で売られている場合がほとんどですよね。

  • バスタオル
  • 着替え
  • 上着

などは別のところで用意しましょう。

逆に「下着」なんかは100均でそろえるといいでしょう。
最近は男性用も多く売られていますし、使い捨てショーツが2~3枚100円で売られているので、そちらを利用してもいいでしょう。

常備薬

胃薬や消毒薬などの「常備薬」は100均ではそろえづらいです。
お薬に関しては薬局で買うのがベストでしょう。

余談ですが、最近の100均には「サプリメント」が多く売られています。
避難時の食事では栄養がかたよりがちになるので、サプリメントで栄養のバランスをとることができます。
ちょっと栄養をおぎなうだけで、体調がよくなったりしますよね。

マルチビタミン」のようなサプリメントは100均で、1~2つぐらい入れておくといいかもしれません(^^)

飲み水

飲み水は100均でそろえるより

  • ホームセンター
  • ドラッグストア

で購入したほうが安い場合があります。

お子さまがいる家庭だと、ぐずった子どもを落ち着かせるのに「お菓子」を渡す場合がありますよね。
お菓子は100均でも安いのですが、ドラッグストアのほうが半額ぐらいで買えたりするので、そちらの方がいいこともあります!

100均でそろえる防災グッズまとめ

100均でそろえる防災グッズは、参考になりましたでしょうか?
最後に今回のまとめです。

  • 100均でとくにおススメの防災グッズはこちら
    1)ウォータータンク
    2)LEDライト
    3)携帯トイレ
    4)非常用持ち出し袋
  • 100均で非常食を買うときは、賞味期限が長いものが良い
  • 新聞紙があると、お皿やコップを簡単に作れる
  • アルミ素材のレスキューシートは寒さを防いでくれる
  • ラジオを小型のものでもいいので、必ず1台は入れておく
  • 毛抜きは避難生活に「あるととても便利なもの」といわれている
  • 大きいバスタオルは100均以外で買うのがいい
  • 常備薬は薬局やドラックストアでないとそろわない
  • 飲み水お菓子は、ホームセンターなどのほうが安い場合がある

「備(そな)えあれば患(うれ)いなし」
自分自身や家族を守るためにも、「一家に最低一つの防災グッズ」をおすすめします!

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

あなたにおすすめの記事

スポンサーリンク

 - 防災