知らなきゃ損するAtoZ

季節の行事から最新イベントまで、すぐに使えるお得な情報をお届け!
知らなきゃ損する、知って得するコトがいっぱいです!

お弁当袋の作り方、簡単に手作りする方法!サイズや型紙の解説も

      2017/01/25

幼稚園児や学生さん、社会人の方などライフステージは違ってもお昼御飯として馴染みのあるお弁当
お弁当を毎日持参して学校や職場で食事を楽しむ人もいるでしょう。

そんなお弁当を毎日入れて持ち運ぶお弁当袋、人とは違うものを持ちたい!という方は手作りのお弁当袋なんていかがでしょうか?
ここでは簡単なお弁当袋の作り方などについてご紹介します。

スポンサーリンク

お弁当袋の作り方、手作りで簡単に作るには?

obentou-bag-make-easy-1

手芸の初心者の方にとって初は出来るだけ簡単ですぐに作れるものがいいでしょう。
まずは要領と達成感を覚えることが大事です。
こだわったものを作ろうと思うとやはり手間と時間がかかってしまい、やる気が削がれてしまいます。

簡単さに重点を置くのなら手芸用品店やインターネットなどでお弁当袋を手作りするための材料が全てセットになっているキットが売っているのでそれを利用するのがおすすめです。
お弁当袋といっても手提げタイプなど種類がありますが、基本的な巾着タイプのものが一番簡単ですよ!

作るのも簡単、出し入れも簡単!お母さんも子供も助かる封筒タイプのお弁当袋

幼稚園や保育園に入園したてのお子さんには巾着タイプのひもをくくるのが難しい…
そんなお子さんのためにマジックテープタイプのお弁当袋はいかがでしょうか?

作り方は簡単で、封筒の形をした袋を作り、その口の部分にマジックテープを縫い付けるだけです。
ミシンがあればお手軽に作れます!

お弁当袋の作り方、サイズはどうする?

まずは手持ちのお弁当箱のサイズをしっかり考慮することが大切です。
小さすぎてはお弁当箱が入らないし、大きすぎたらダボダボなって見た目が悪いし、カバンに入れるにも持ち歩くにも便利が悪いです。

お弁当袋だけでなく洋服やバッグなど手作り品全般に言えることですが、サイズ感は非常に大切です。
完成品のサイズをちゃんと考慮した上で布を買う必要があります。

子供用であったり大人用であったり、目的や使用する人が違えばサイズも変わってくるでしょう。

お弁当袋を作るにはどれくらいの布が必要?巾着タイプの場合

簡単でシンプルな巾着タイプのお弁当袋を作る場合、縦30センチ×横31センチの布が2枚150センチほどのひもを用意します。
縫い代をちゃんと計算に入れるようにしましょう。

また、採寸などが苦手な方は市販の型紙や手芸の本を参考にしてみてもいいでしょう。

お弁当袋の作り方、型紙はどうする?

obentou-bag-make-easy-2

手作りでお弁当袋を作るにも、まずは布をきちんと型に沿って切って整える(裁断)必要があります。
しかしその型に沿って切るにも、ちゃんとした型紙が必要です。

型紙とはお弁当袋の展開図のようなもので、型紙に従い切ってパーツになった布を組み立てていくイメージです。
オーダーメイドの洋服屋などで洋服を作成するときに広げている大きな紙がその型紙です。
手芸に慣れた方の中にはこの型紙を自分でデザインし作成するという上級者もいます。

お弁当袋を簡単に作ろうと思っている方にとってはこの型紙の作成はかなり難しい作業となるでしょう。
手芸の初心者や手軽で簡単に作りたいという方は、手芸用品店に売っているものや手芸の本についている型紙を使うか、下でご紹介する方法で作成するといいでしょう。

型紙不要で簡単にお弁当袋!

型紙を使わなくてもお弁当袋を作るやり方もあります。

縦28センチ×横56センチの長方形の布を1枚用意します。
この1枚の布で1つの巾着タイプのお弁当袋が出来上がります。

型紙を用意し、丁寧に裁断する手間もないのでお手軽さを求める方におすすめです。

お弁当袋の簡単な作り方まとめ

いかがだったでしょうか。
手芸って全くやらない人からするとハードルが高く感じますが、お弁当袋なら作れそうな気持ちになりますよね。

大切なお弁当を入れるあなただけのお弁当袋をぜひ作ってみてください。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

スポンサーリンク

あなたにおすすめの記事

 - 生活