知らなきゃ損するAtoZ

季節の行事から最新イベントまで、すぐに使えるお得な情報をお届け!
知らなきゃ損する、知って得するコトがいっぱいです!

体育祭のスローガン、カッコいい英語から四字熟語まで!事例多数!

      2017/04/20

そろそろ体育祭に向けての準備が始まるころですね!
その第一歩となるのがスローガンを決めることではないでしょうか。

ところがこのスローガン決め、なかなか難しいんですよね…^^;
いいのが出なくてみんなでウンウンうなったあげく、結局は最初に出したものがいちばんよかったなんて経験もりますよね(笑)

そこで今回は、英語から四字熟語まで、体育祭のスローガンで使われたカッコいい言葉を集めてみました!
みんなでアイデアを出し合うときの参考にしてみてください。

スポンサーリンク

体育祭のスローガン、カッコいい英語の例

sports-festival-slogan-english-2

体育祭のスローガンをカッコよく英語で決めたい場合は、

  • 短いセンテンス
  • できるだけ意味がわかりやすかったり
  • 有名なフレーズ

がいいですね。

英語ならではのカッコよさ、ぜひ取りれてみましょう^^

One for all , All for one!

「一人はみんなのために、みんなは一人のために」という意味。
フランスの小説「三銃士」に出てくる言葉で、日本のドラマでも使われていました。

簡単な単語の羅列ですが、団結力を表していて、とても意味が深いですよね。
体育祭のスローガンとして、いつまでも色褪せない言葉です。

Never give up!

最後の競技が終わるまで「決して諦めるな!」

日常会話で使われる言い回しですが、体育祭のスローガンとして掲げると、力強くて真っすぐなひたむきさが伝わってきます!

Just do it!

ナイキの企業スローガンで、スポーツを愛する全ての人に向けた一言です。

英会話では「つべこべ言わずにやりなさい」というニュアンスで使われますが、日本では

  • やるしかない!
  • 行動あるのみ

など、強く励ます言葉として解釈されています。

ちなみに体育祭ではありませんが、アメリカのプロバスケットリーグ(NBA)のスローガンも参考になりますよ^^

  • We are one
    私たちはひとつ:NBA全体
  • Everybody up
    みんな、立ち上がれ:NBA全体
  • Bring on the world
    世界よ、かかってこい:サンアントニオ・スパーズ 

聞きなれないフレーズの場合は、英語の意味をうしろにつけ加えて「サブタイトル風」に見せる方法がよく使われます。

また英単語一文字にサブテーマを添えるアイデアもあります!

  • Pride
    ~白と赤の熱き闘い~
  • Creation
    ~ここにしかない個性の輝き~
  • Priceless
    ~武庫女(ここ)にしかない勝ちがある~

 後半部分は校訓や地名などを使って、オリジナルのスローガンを作ってみましょう。

こちらは上で紹介した「Priceless」をスローガンとした武庫川女子大学の体育祭の様子。

コマーシャルのキャッチコピー、価値と勝ちをかけた面白いパロディですね。

ぜひ参考にしてみてください!

体育祭のスローガン、四字熟語ならこんな例

漢字だけのシンプルなフレーズも体育祭のスローガンとして使われています。

なかでも四字熟語は四つの漢字にしっかりと意味が込められているし、漢字そのものの強さもくわわって説得力がありますよね!
体育祭に使われている、または使いたい四字熟語を趣旨別にご紹介します^^

協力・団結

  • 一蓮托生
    いちれんたくしょう
    (仲間たちが行動や運命をともにすること)
  • 一致団結
    いっちだんけつ
    (人々が目的に向かって心を合わせること)
  • 協心戮力
    きょうしんりくりょく
    (心も力もひとつに合わせること)
  • 切磋琢磨
    せっさたくま
    (互いを磨き、高め合う)

勝負・勝利

  • 正々堂々
    せいせいどうどう
    (手段やルールに則って正しいこと)
  • 獅子奮迅
    ししふんじん
    (猛烈な勢いで奮闘する様子)
  • 疾風怒濤
    しっぷうどとう
    (行動や動作が素早い様子)
  • 真剣勝負
    しんけんしょうぶ
    (本気で戦うこと)
  • 風林火山
    ふうりんかざん
    (武田信玄が軍旗に掲げた戦いの心得)
  • 勇猛果敢
    ゆうもうかかん
    (勇気と決断力を持って取り組むこと)
  • 竜騰虎闘
    りゅうとうことう
    (強い両者が力を尽くして戦うこと)

努力・信念

  • 一意専心
    いちいせんしん
    (がむしゃらな様子)
  • 堅忍不抜
    けんにんふばつ
    (固い意志を持って、辛いことにも耐えること)
  • 精神一到
    せいしんいっとう
    (精神を集中して努力すれば、どんなことでもできる)
  • 万里一空
    ばんりいっくう
    (目的を見失わず、励み続けること)
  • 勇往邁進
    ゆうおうまいしん
    (勇気を持って前に進むこと)

体育祭のスローガンまとめ

体育祭のスローガン例をいろいろ挙げてみましたが、気に入ったものはありましたでしょうか?
どれも前向きで心にひびく言葉ばかりでしたね!

個人的にはベタですが「One for all , All for one!」が力をあわせるイメージがあって好きです。
四字熟語だと「獅子奮迅」なんかはカッコいいですよね!

体育祭のスローガンだけでなく、部活の応援幕などにも応用できるので、覚えておくといいですね^^

他にもスローガンに関する記事はこちらにありますので、あわせて読んでみてくださいね!

運動会のスローガン、小学校で使うなら!例文や決め方をご紹介

運動会のテーマ、保育園ならこう設定しよう!スローガン例もご紹介!

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

あなたにおすすめの記事

スポンサーリンク

 - 体育祭