知らなきゃ損するAtoZ

季節の行事から最新イベントまで、すぐに使えるお得な情報をお届け!
知らなきゃ損する、知って得するコトがいっぱいです!

お花見デートで彼に喜ばれる手作りお弁当!人気のおかずや詰め方!

   

今年も桜の季節が近づいてきましたね!
彼と「桜が咲いたらお花見しようね」と約束している人もいることでしょう。
満開の桜を見ながらデートなんてロマンチックですよね(^^)

そしてお花見といえば「お弁当」がつきものです。
私はお花見するならビールだけでも充分ですが、せっかくなら桜を愛でながら仲良く食事を楽しみたいものです。
お店で買ったものを食べるのもいいですが、ここは彼女として手作りのお弁当を持っていきたいところですよね!

彼と初めてのお花見デートをステキなものにするために「お花見デートでオススメのお弁当のおかず」や「お弁当の詰め方」をご紹介します!
私のお花見デートお弁当失敗談もありますので、よかったらそちらも参考に…(笑)

スポンサーリンク

お花見デートに手作りお弁当!どんなおかずを入れたらいい?

彼と過ごす初めてのお花見デート、手作りのお弁当で「デキる彼女」っぷりを見せておきたいですよね!
でも、デート用のお弁当作りが初めてだとどんなおかずを入れたらいいのか悩むもの…。

お花見デートのお弁当の心得としては
「変化球は投げるべからず!」
です。

初めて彼にお弁当を作るのなら、気合いが入りまくるのは当然です。
色んな食材を駆使して、オシャレなおかずをババーンと作って女子力をアピールしたい気持ちはよーくわかります。
だからといって変わったものを入れまくるのはよろしくありません!

「アンティチョークのディップを和えたパスタだよ~!」
なんてドヤ顔ですすめても
「え?アンティ…なに?ていうか、弁当でパスタとか食べづらい!」
なんてことになってしまうおそれもあります。

男性はシンプルなものを愛する人が多いので、

  • 分かりやすい直球ど真ん中の「定番」
  • 食べやすいもの

を選ぶと喜ばれますよ!^^

凝りに凝ったおかずよりも、

  • 取り分け用の紙皿やおはし
  • お手拭き

などをバッチリ用意してさりげない女子力を発揮する方がいいです。
行く場所によってはレジャーシートも忘れずにスタンバイしておきましょうね。

「凝ったおかずがダメならどんなものがいいの!?」
というアナタのために、男性から人気あるお弁当のおかずをご紹介します(^^)

とりの唐揚げ

若い男性から圧倒的な支持を得ている「とりの唐揚げ」。
好きな食べ物の1位という男性もたくさんいます。
お肉系のおかずが好きな男性が多いので、唐揚げはぜひ押さえておきましょう。

唐揚げがお弁当に入っているとテンション上がること間違いなしです!

ハンバーグ

子供から大人まで人気のある「ハンバーグ」。
味もしっかりしているのでお弁当には最適です!
普通のハンバーグもいいけど、チーズをトッピングしたりアレンジするのもいいですね!

ちょっと小さめに作ってピックにさすと食べやすいですよ♪

たまご焼き

お弁当の大定番「たまご焼き」。
私の夫は「コレが入ってないとお弁当とは言えない!」というほど、お弁当のたまご焼きが好きです。

しかしひと言でたまご焼きといっても、それぞれの家庭の味つけがあります。

普段からさりげない会話で
「たまご焼きは、しょっぱい派?甘い派?」
なんてさぐりを入れておくと参考になりますよ。
もしかしたら、
「お出汁が効いてる派!」
なんてこともあるので、事前リサーチは大切です

野菜の肉巻き

お好みの野菜をお肉でクルクルと巻いた「野菜の肉巻き」。
とってもカンタンなのにお肉も野菜も取れてバランスのいいおかずです。

味付けがしっかりしているから男性の食もすすみます!
お肉に巻く野菜はニンジンやインゲンを使うと彩りもいいですが、彼の好きな野菜を使うといいですよ!

煮物

和風のお出汁がきいた「煮物」。
日本人としては安心する味ですよね。

お弁当は揚げ物やしっかりした味のおかずがどうしても多くなるので、箸休め的なものとしてさっぱりとした煮物があるといいなと私は思います(^^)
「おっ、ちゃんとした和食も作れるんだ」と彼からの評価も上がっちゃいますよ!

ただ、煮物をお弁当に入れるときは汁が他のおかずにしみないように、しっかり汁気を切ってから少しだけ入れるようにしましょう。
次の章ではそういった注意点について解説していきますね!

お花見デートの手作りお弁当で注意することってある?

頑張って朝早くから準備をして心こめて作っても、ちゃんとお弁当作りのコツを押さえておかないといざ食べるときに「なんじゃこりゃ!」という状態になってしまうことも…

そんなことにならないために、ここではお弁当作りで注意しておくことをお伝えします。

おかずはよく冷ましてからお弁当箱に詰める!

温かい状態でお弁当箱に詰めてフタをしてしまうと、おかずから出る水蒸気によってフタが水滴だらけになってしまいます。
実はこの状態、水滴がうっとおしいだけでなく、弁当箱内の生温かい環境とあいまって菌が繁殖しやすい状態なのです!

記念すべき彼との初お花見デートで食中毒になるなんてイヤすぎますよね…
しかも自分の手作り弁当で(TT)
もはや女子力アピールどころではありません。

そんなことを避けるためにも、しっかりとおかずを冷まして水滴がつきにくくなってからお弁当に詰めるようにしましょう!

汁もれには気を付ける!

汁が出るおかずは、電車や徒歩などの移動中にお弁当がかたむいたりすると汁もれしてしまいます!
カバンや服がもれた汁で汚れてしまったり、電車の中で匂いが充満したらちょっとしたテロ状態です(汗)

また、汁気が多いと他のおかずやお米などに味が移っちゃってぜーんぶ同じような味になってしまうことも…
個人的にはおかずの味が移ったお米は好きなんですけどね(笑)
でもほかのおかずまで全部移るのはイヤです…

一般的に汁が他のおかずなどに移ることは嫌われています。
よく汁気を切ってから、しっかりとフタがしまって密封できるお弁当を使いましょう!

味付けは気持ち濃いめに

おかずは冷めると味付けがうすく感じてしまうものです。
できたてで食べるとちょうどよいのに、冷えると味気ない…
せっかく作ったのに残念ですよね。

冷めた状態で食べることを考えて、ちょっとだけ味付けを濃いめにしておくとグッドです!
また、味付けを濃くすることによっておかずが傷みにくくなるので、一石二鳥ですよ(^^)

お花見デートの手作りお弁当、はなやかに見える詰め方をご紹介!

ネットとか本でお弁当の詰め方を見ていると、まるで宝石箱のようにステキなお弁当がのっていますよね。
詰めているのは同じようなおかずなのに、なぜこんなに違うのか…感動ものですよね。

私もいっときはお弁当の詰め方を頑張った時期がありましたがなかなかうまくいかず、
「食べられたらいいでしょ」
「どうせセンスが必要なんでしょ」
とあきらめてしまいました。

その後、子供が幼稚園にお弁当を持っていくようになり
「かわいいお弁当がいいー!!」
と騒ぐようになったのを機に、もう1度詰め方をがんばるように。
今では何とかそれなりに見えるようにはなってきました(^^;

「かわいく、はなやかにする」
「食べやすい詰め方をする」
という点ではデート用のお弁当も、子供の幼稚園お弁当は通ずるところがありますよね。

お弁当をはなやかに詰めたいときは、次のことがポイントです。

  • おかずはランダムに詰める
  • お弁当箱にすき間なく詰める
  • すき間が出来てしまう場合は、ミニトマトやレタス、パプリカなどを上手に使ってすき間を埋める

とにかくビッシリ感が大切です!
すき間があると見た目も寂しいし、持ち運ぶとお弁当の中身が片方に寄ってしまいます(いわゆる「寄り弁」)。

そしておかずはランダムに詰めるとオシャレ感が出ます。
唐揚げやハンバーグなど、色が近いものを隣同士に並べるよりも、間にミニトマトやパプリカなど色が鮮やかなものを入れたりすると見た目はなやかですよ♪

もし野菜嫌いの彼であれば、枝豆をカラフルなピックに刺したものや、次の動画のようにハムをお花やリボンにかわいく切ったものをすき間に詰めると女子力高くお弁当を彩ることができます!

簡単にできるし華やかに見えるので、この技を知っていれば彼にも喜んでもらえること間違いなしです^^

私のお花見デートの手作りのお弁当失敗談!

昔、彼とのお花見デートをしようと決めたときに「手作りのお弁当」をリクエストされたことがありました。
しかし私はお弁当なんてロクに作ったこともなく、男性が好きそうなおかずもまったく思い浮かびませんでした。

「このままではヤバイ」と思い、モテ系の先輩に相談すると
「男って、茶色いおかず好きだよね~」
と言っていました。
(このモテ系の先輩は、別の記事の「世の男性は手作りの義理チョコをどう思ってる?」にも登場した先輩です(笑))

女子力最低レベルだった当時の私は「茶色いおかず」で連想されるものが乏しくて、
「茶色いおかず…!?たこ焼きとか奈良漬けですか?」
と、トンチンカンな事を言ってしまったのを今でも覚えています(お恥ずかしい)。

コレには先輩もちょっと引き気味に
「え~!唐揚げとかフライだよ!奈良漬けとかやめて~!」
と言っていました…
先輩、すいませんでした(笑)

お花見デート当日は、先輩のアドバイス通りに茶色い系のおかず(唐揚げ、フライ、ハンバーグ、きんぴらごぼう)をそろえてお弁当箱につめて行きました。

そしていざお昼の時間、お弁当を見た彼に
「茶色いな!お母さんのお弁当みたい」
「ごめん。ごぼう食べられない」
と言われてショックを受けました…

茶色系のおかずで攻めすぎた上に、嫌いなものを入れてしまっていたのです。
嫌いなものリサーチを完全に忘れていました…
せっかくのお花見デートくらい好きなものばっかり用意してあげるのが優しさというものですよね…

結局、きんぴらごぼう以外は食べてくれましたがその後お弁当のリクエストはされませんでした(汗)
みなさんはこの話を反面教師にして気をつけてくださいね!^^;

お花見デートの手作りお弁当のまとめ

お花見デートのお弁当でハズさないおかずは次のものです!

  • とりの唐揚げ
  • ハンバーグ
  • たまご焼き
  • 野菜の肉巻き
  • 少量の煮物

また、お弁当を作るときは、

  • おかずはよく冷ましてからお弁当箱に詰める
  • 汁もれ対策をしっかりとる
  • 冷めてもおいしく食べられるように味付けは濃いめにする

などを注意しましょう!

お弁当箱におかずを詰めるときは、

  • おかずはランダムにビッシリ詰める
  • お弁当のすき間は彩りのいい野菜やオシャレにカットしたハムを詰める

などをすると、お弁当初心者の人でもキレイに盛り付けることができます。

私の経験的に嫌いなものリサーチをおこたると、かなーりきまずいムードになるので気を付けてくださいね^^;

愛情たっぷり、おいしいおかずたっぷりのお弁当をもって、彼とステキなお花見デートを楽しんできてくださいね♪ 

ちなみに「保温弁当箱」を使って温かいお弁当を出してあげたら彼もとても喜んでくれるとおもいますよ!
保温弁当箱についてはこちらを読んでみてくださいね。

保温弁当箱の使い方や食中毒の可能性について!おすすめはどれ!?

また、お弁当箱を袋にいれてもっていけば、「あ、ちゃんとしてる人だな!」と思われることまちがいなしです^^
よかったら参考にしてみてくださいね!

お弁当袋の作り方、簡単に手作りする方法!サイズや型紙の解説も

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

あなたにおすすめの記事

スポンサーリンク

 - 桜・お花見