知らなきゃ損するAtoZ

季節の行事から最新イベントまで、すぐに使えるお得な情報をお届け!
知らなきゃ損する、知って得するコトがいっぱいです!

りんご病は保育園に登園禁止?他の子に感染することは?

      2017/01/11

りんご病…正式名称は「伝染性紅斑(でんせんせいこうはん)」といい感染力のあるヒトパルボウイルスB19というウイルスが原因で引き起こされる病気です。

お子さんが保育園などの集団生活の場に通い出すとこう言った病気に敏感になりますよね。

ここではりんご病にかかった場合、保育園の登園はどうなるのかなどをご紹介します。

スポンサーリンク

りんご病の場合は保育園は登園禁止?

りんご病は「第三種学校感染症」に指定されており、園や学校活動を通じて他の子供にも感染する恐れがあるため、登園や登校が制限されています。

出席停止期間は「医師の判断や条件により異なる」とされており、必ずしも登園禁止になるとは限りません。

病院を受信したときには既に回復期で、医師によって「休む必要がない」と判断されれば登園しても構わないでしょう。

病院を受診してりんご病と診断されたら、登園の停止かそうではないかに関わらず、すみやかに通っている保育園に連絡をしてりんご病であった旨を伝えるようにしましょう。

ringo-byou-nursery-1

第二種学校感染症とは

第三種学校感染症以外によくあるのが「第二種学校感染症」で、インフルエンザや水痘(みずぼうそう)、流行性耳下腺炎(おたふく風邪)などがこれに該当します。

第二種の場合は出席停止が必要なものとされ、必ず登園禁止になります。

定められた条件の期間を経過したら登園をしてもよいとされています。

インフルエンザは解熱から2日後、水痘なら発疹がなくなるまで、おたふく風邪なら耳の下の膨らみが消失するまでとそれています。

また、これらの条件が満たされた上で再度病院を受診して医師に治癒証明書を出してもらう必要があります。

りんご病を保育園で他の子に移してしまう可能性は?

りんご病は、飛沫感染や接触感染を主な感染経路としています。

おもちゃなどをみんなで共有する保育園では他の子へ感染する可能性はかなり高いでしょう。

ringo-byou-nursery-2

りんご病の症状が出た頃にはもう感染力はない?

りんご病の潜伏期間はおよそ1週間から2週間、長くて20日くらいとされています。

最初は発熱や体のだるさなどの症状を訴えるので、風邪かな?と思ってしまう方が非常に多く、病院でも風邪と診断されることが多いです。

実はこの症状の出ている時期が一番感染力の強い時期と言われています。

そしてこの風邪のような症状から1週間から10日ほど経過してからようやくりんご病特有の症状が出始めます。

そこで初めてりんご病に感染していたことがわかるのですが、その頃には感染力はほとんどないとされています。

風邪だと思っていたので他の子への感染についての徹底はしてない家庭も多いでしょう。

こうしたことから、感染は知らず知らずの内に広がっていっていることがあります。

また、りんご病は子供特有の病気を思われていますが、大人でも感染します。

大人が感染すると重症化しやすいのでお子さんを看病する親御さんは感染に充分気を付けてください。

妊婦さん要注意「母子感染」

お母さんが妊娠中という家庭はお母さんへの感染を注意してください。

妊娠中にりんご病に感染するとお腹の赤ちゃんに深刻な影響を及ぼし、7割の方が流産や死産をしたという報告があります。

りんご病にお子さんがかかった場合、看病も大事ですがお腹の赤ちゃんのことも考えて感染しないように対策をしっかりと取るようにしてください。

また、りんご病が流行しているときは人の多いところへの外出を控えるようにしましょう。

りんご病では保育園はどれくらい休ませる?

ringo-byou-nursery-4

りんご病の症状(熱や鼻水があり、顔や腕、太ももなどに発疹)が出てからおよそ1週間で治ってきます。

症状が発疹のみで全身状態が良ければ通園はしても良いとされています。

発疹がまだ残っていても平熱で元気にしているようであれば登園は可能です。

自己判断でもう大丈夫だから登園させようと思わず、必ず病院を受診して登園してもよいかの医師に相談をしてから登園させるようにしましょう。

りんご病の治療方法は?

りんご病はウイルス性のものなので有効な特効薬はありません。

りんご病による痒(かゆ)みなどの不快症状を塗り薬などで和らげてあげて完治するまで待つことになります。

だからといって、りんご病に感染したと思っても病院を受診しないというのはいけません。

また、急性期の症状で体力を消耗しているので、安静にしていないと完治が遅くなってしまいます。

1度発疹が消えて治ったと思って、湯船に浸かったり外出して直射日光に当たったりすると再び発疹が表れることがあります。

治りかけの時は無理をせずに充分に休息をとって家の中で大人しくしておきましょう。

回復期に入ったらお風呂に入ってもいいですが、湯船に浸かると先程お話しした通り発疹が再発したり疲れてしまったりするので、シャワーで体を流す程度で簡単に済ませましょう。

保育園でのりんご病のまとめ

いかがだったでしょうか。

子供の病気は親としてもとても心配で見ていて辛いですよね。

働いているお母さんは子供の心配もそうですが何日も仕事を休むことにも罪悪感があるでしょう。

お子さんがりんご病にかかったら、また元気に保育園に通えるように自宅で安静にさせてあげましょう。   

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

あなたにおすすめの記事

スポンサーリンク

 - リンゴ病