知らなきゃ損するAtoZ

季節の行事から最新イベントまで、すぐに使えるお得な情報をお届け!
知らなきゃ損する、知って得するコトがいっぱいです!

換気扇の寿命、交換までの年数は?キッチンや風呂など場所でも違う?

   

「この換気扇、ずいぶん古くなってきたけど、まだ使えるのかな?」
「どのくらいの年数使ったら寿命なんだろう?」
など長年換気扇を使っていると気になってきますよね。

ずっと使っていると、換気のが落ちてしまったり、が気になったり、だんだん不具合が起きてきます。
毎日つかうものなので、一度気になり始めるとなんだかソワソワしてしまいますよね(^^;)

いっそのこと壊れてしまえば取り替えとなるのですが、とりあえず動いている状態だと交換するべきなのか迷うもの。
また、交換時期はもちろん、費用どこを交換すればいいのか、など他にも気になることが…。

そこで、今回は換気扇の寿命や交換について気になるアナタのために

  • 寿命は何年くらい?目安は?
  • 費用は?
  • 交換するときには部分だけ?全体?

などについてご紹介します!

スポンサーリンク

換気扇の寿命、交換までの年数はどのくらい?

換気扇の寿命は何年?

換気扇の寿命までの年数は約10年~15年ほどです。
ただし、これは一般的な使い方をして、お掃除をちゃんとしていた場合です。

例えば、24時間回しっぱなしにしていると、これよりもっと寿命がちぢんでしまいます。
お掃除をしていない場合も、ほこりなどを吸い込んでしまい、寿命は短くなってしまうのです。

「いつから使っているかわからない」という場合でも、換気扇には製造年が書かれたシールが貼られていることが多いので、後からでも確認することができます。
メーカーによっては交換目安が何年なのかを書いてくれていることもあります。

換気扇の用途によって寿命は違う?

家の中にはいくつか換気扇がありますよね。
代表的なのは、

  •  キッチン
  •  トイレ
  •  お風呂

の3か所だと思います。

それぞれの換気扇自体の寿命には大きな違いはありません
でも、例えば

  •  トイレの換気扇は24時間回りっぱなし
  •  お風呂の換気扇は1日に1時間くらいしか回さない

などという場合には、それぞれで寿命の年数が変わってきます。

これって寿命?換気扇の異常

交換の目安になるポイントはいくつかあります。

動かない

ブレーカーに問題がないのに、電源を入れても動かない場合はわかりやすい目安の一つです。
動き始めてもすぐに止まってしまう場合なども寿命といえます。

「ゴウンゴウン」「ジー」などの普段とは違う音が鳴り続けている場合は、モーターの寿命の可能性があります。
ほこりなどを掃除しても直らないときは交換時期の目安になります。

吸い込みが悪い

動いているし、音も異常がない場合であっても、吸い込みが弱くなってきたら交換時期かもしれません。
ティッシュを一枚近づけてみて、吸いつかないようであれば問題ありです。
ただ、これはお掃除で直ることも多いため、まずは内部のお掃除をしてみましょう(^^)

では「いざ交換が必要になった!」というときには、どのくらいの費用がかかるのでしょうか。
次は交換するときの費用についてご紹介します。

交換するときの費用はどのくらい?

換気扇に寿命がきて交換することになったら、やっぱり気になるのはその費用ですよね。
業者さんにお願いして交換してもらう場合は、部品以外にも出張費工事費などがかかってきます。

メーカーやお願いする業者さんによって費用に大きく開きが出てきますが、大体の費用の目安はこんな感じです。

  •  キッチン:2~10万円
  •  お風呂:2~5万円
  •  トイレ:2~5万円

特にキッチンはいろいろなメーカーがあり複雑なつくりをしている場合があるので、金額が高くなることがあります。
いずれにしても安い金額ではないので、簡単に交換、とはなかなかいかないですね(^^;)

では、費用をおさえるためにも一部だけの交換などは可能なのでしょうか。

交換の種類はどんなものがあるの?一部のみでも可能?

換気扇の寿命がきて交換する場合、いくつか種類があります。

モーターのみ

異音がある場合はモーターのみの交換が可能です。
ただし、メーカーによっては

  •  部品がない
  •  すべて交換してもあまり費用が変わらない

ことがあるので、必ずできるとは限りません。

モーター交換が可能かどうかは、製造元のメーカーに一度問い合わせてみてくださいね!

換気扇のファン部分のみ

掃除中に割ってしまったときなど、換気扇のファン部分のみの交換もできます。
ただしモーターと同様、部品がなかったり、費用の問題だったりで、丸ごと交換を勧められる場合があります。

丸ごと交換

部品のいずれかに寿命がきて交換する場合は、丸ごと交換することが多いです。
というのも、どこかに寿命がきたときには、ほかの部品もおなじように寿命がきていることが多く、一部のみ交換しても結局近いうちにまた交換する必要がでてくるためです。

キッチンの場合は、においや煙を効率よく換気するための「レンジフード」がついていることが多いです。
その場合はレンジフードも一緒に交換することができます。

換気扇の寿命、交換までの年数についてのまとめ

換気扇の寿命についてご紹介してきましたが、いかがでしたでしょうか?
最後にポイントをまとめておきますね!

  • 換気扇の寿命までの年数は約10年~15年
    1日の使用時間や、お掃除状況などによって変わってきます。
  • いつから使っているかわからなくなったら、換気扇にはってあるシールをチェック!
    製造年交換年の目安などが記載されていることがあります。
  • キッチン、トイレ、お風呂の換気扇は、使用条件が同じであれば寿命に大きな差はありません
    ただ、使用頻度によって差が出てきます。
  • 10年たっていなくても、以下の異常があれば寿命かもしれません。
    ・動かない
    ・異音
    ・吸い込みが悪い
  • 交換費用はメーカーや業者さんによって大きく変わってきます。
    一般的な目安はこちらです。
    ・キッチン:2~10万円
    ・お風呂:2~5万円
    ・トイレ:2~5万円
  • 交換するときには「部分的な交換」と「全体の交換」があります。
    モーターのみ、換気扇部分のみ、など「部分的な交換」も可能ですが、メーカーによっては部品がない事もあります。
    また、費用も「全体的な交換」とそれほど変わらないこともあるため、すべて取り換えてしまう方が効率的な場合もあります。
    業者さんとしっかり相談しておくと安心ですね(^^)

換気扇は、部屋の匂いがこもらないようにしてくれたり、カビや結露を防いでくれたりと、とても頼もしいものです。
正しく交換時期をみきわめて、大切に使っていきたいですね!

換気扇についてはこちらの記事もどうぞ。

換気扇から虫が入るのが嫌!なら虫除けフィルターで侵入対策をしよう

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

あなたにおすすめの記事

スポンサーリンク

 - 換気扇