知らなきゃ損するAtoZ

季節の行事から最新イベントまで、すぐに使えるお得な情報をお届け!
知らなきゃ損する、知って得するコトがいっぱいです!

干し柿のカロリーはどれぐらい?栄養や糖分は?ダイエット中はOK?

      2018/01/01

干し柿って一見ヘルシーな食べ物に見えますが、実際のカロリー糖分はどれぐらいあるのか気になりますよね。

あのもちもちとした弾力と腹持ちもいい干し柿が、もし低カロリー食材だったのならダイエット中にも使いたいところです(^^)
さらには栄養についても詳しく知っておきたいですよね。

そこで今回は、干し柿のカロリーとダイエッターに耳よりな干し柿情報をご紹介します!

スポンサーリンク

干し柿のカロリーはどれぐらい?

まずは干し柿のカロリーと生の甘柿のカロリーを比較してみました。

  • 「干し柿」1個分のカロリー:約102kcal
  • 「甘柿」1個分のカロリー:約100kcal

1個分のカロリーでみると、そんなに大きな差はないように思いますよね?
しかし、干し柿は1個分のサイズが小さいので、甘柿と比較すると「グラム」に差が生まれます。

そこで、100gに固定して両方のカロリーを調べてみました。

  • 「干し柿」100gのカロリー:約276kcal
  • 「甘柿」100gのカロリー:約60kcal

グラムになるとすごくカロリーに差が出ましたね!
同じグラムでもこれほどカロリーに差が出るのはなぜなのでしょうか?

干し柿が高カロリーな理由とは?

干し柿のカロリーが高いのは、干し柿にふくまれる「炭水化物の量」に理由がありました。
炭水化物は1gあたり約4kcalほどありますので、炭水化物の量が増えればそれだけカロリーもあがるということです。

干し柿は渋柿の水分をぬいてつくるので、生の甘柿よりも凝縮されます。
甘柿と干し柿が同じ100gでも、炭水化物の量はなんと4倍以上も違ってくるんですよ!
なので、干し柿は生の甘柿よりもカロリーが高くなってしまうんですね(^^;

干し柿のカロリーについて分かったところで、今度は干し柿の栄養について見ていきましょう。

干し柿の栄養は?

干し柿の栄養のほとんどは炭水化物なのですが、体に嬉しい栄養素もあります!
その中でも代表的な3つの栄養素がこちらです。

  1. 食物繊維
  2. ミネラル
  3. タンニン

これらの栄養素にはどんなはたらきがあるのでしょうか?

1)食物繊維

いわずと知れた食物繊維は、腸内環境を整えるはたらきがあります。
干し柿の食物繊維の量は、甘柿と比べるとなんと約10倍も多いんですよ!

干し柿の大きさにもよりますが、1日2個食べると1日に必要な食物繊維量を満たすことができます。

ちなみに、1日に必要な食物繊維を他の食べ物で比べると

  • ゴボウ:300g強
  • トウモロコシ:約6本
  • アボカド:約5個

となります。

トウモロコシ6本分が干し柿2個でおぎなえるなんてすごいですよね!
お通じがよくないときなんかは、干し柿を食べれば解決するかもしれませんね(^^)

2)ミネラル

水分が抜けて栄養が凝縮された干し柿には、ミネラル類も豊富にふくまれています。

その中でも

  • カリウム
  • マンガン

この2つのミネラルは、甘柿と比べると約3倍の量になるんですよ。

カリウムには、

  • むくみ改善
  • 高血圧を抑える

効果があります。
マンガンには、

  • 骨を丈夫にする
  • 皮膚の代謝をうながす

効果があります。

成長期の子どもに干し柿を食べさせれば、骨が丈夫になって大きなけがの予防につながるかもしれません。
また、骨粗鬆症(こつそしょうしょう)の症状が出やすいお年寄りにもぜひ食べてもらいたいですね(^^)

3)タンニン

干し柿には「タンニン」という、あまり聞かない栄養素がふくまれています。
このタンニンとは、干し柿の甘味の元となっている栄養素なんですよ。

そしてタンニンには「抗酸化作用」があり、以下の病気または症状に効果があるといわれています。

  • 動脈硬化
  • 下痢
  • 生活習慣病の予防
  • 美肌効果
  • 美白効果

余談ですが、タンニンがもつ美肌・美白効果は、化粧品などにも使われているんですよ!

この3つが干し柿の代表的な栄養素です。

干し柿の糖分は?

干し柿の糖分について調べてみたところ、なんと干し柿は「糖分が多いくだものランキング」で2位にランクインすることが分かりました!
その他の糖分量の多いくだものの上位5つを紹介します。

1位・干しブドウ

2位・干し柿

3位・乾燥プレーン

4位・バナナ

5位・缶詰のパイナップル

甘く漬けこまれたパイナップルの缶詰よりも、干し柿の糖分の方が高い結果になっていますね。

これだけ糖分が高いと、ダイエット中は干し柿を食べてはいけないのでしょうか?

干し柿はダイエット中はOK?

干し柿の糖分が高いからと言って、ダイエット中に絶対に食べてはいけないわけではありません。
以下の点に注意をして、干し柿を効率よく食べるのがいいでしょう!

お菓子の代わりに干し柿

甘い物が好きで間食などを制限するダイエットをしている方は、チョコレートやクッキーの代わりに干し柿を食べてみてはいかがでしょうか?

ミルクチョコレート100gのカロリーは約558kcalもあります。
同じカロリーを干し柿で取る場合、2倍近く食べられる計算になりますね。

間食に取り入れるなら、腹持ちもいい干し柿にする方が効果的といえます(^^)

貧血気味の方は控えめに

干し柿に含まれるタンニンには、「鉄分の吸収を妨げる」ことがあります。

鉄分が不足すると

  • 貧血
  • 体調不良
  • 冷え性

になる可能性があります。

なので、体調にあわせて干し柿を食べるのを覚えておいてくださいね。

糖尿病の方は注意

干し柿を含むドライフルーツ系は、水分が少なく糖分が高い食べものです。
そのため、人によっては急激に血糖値を上昇させてしまう可能性があります。
気になる方はかかりつけのお医者さんに相談してみてください。

干し柿のカロリーまとめ

干し柿に関する情報をご紹介しましたが、参考になりましたでしょうか?
最後に今回のまとめです。

  • 干し柿のカロリーは100gで276kcalほど
  • 干し柿の方が甘柿よりもカロリーが高い
  • 干し柿の代表的な栄養素はこの3つ
    1)食物繊維
    2)ミネラル
    3)タンニン
  • 干し柿の糖分は、くだものの中でもかなり量が多い
  • ダイエット中に干し柿を食べてもいいが、以下の点に注意が必要
    1)お菓子の代わりに干し柿を食べる
    2)貧血気味の方は食べ過ぎに注意する。
    3)糖尿病の方は一度かかりつけの医師に相談する。

寒い時期が旬の干し柿は、大きいサイズのものも多く、弾力もあって食べごたえありますよね(^^)
カロリーや糖分に注意しながら、上手に食べてみてください!

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

あなたにおすすめの記事

スポンサーリンク

 - カロリー