知らなきゃ損するAtoZ

季節の行事から最新イベントまで、すぐに使えるお得な情報をお届け!
知らなきゃ損する、知って得するコトがいっぱいです!

夏バテの解消法を5つご紹介!原因や食事についても

      2018/07/29

夏バテはとてもやっかいなので、解消法を知っておきたいですよね。
風邪のように薬で治ればいいのですが、残念ながらそのような特効薬は夏バテにはありません
ではいったいどうすればいいのでしょうか?

今回はそんなやっかいな夏バテ解消法についてご紹介します!
夏バテが起きる原因解消にピッタリの食事についてもおつたえしますので、ぜひ参考にしてみてくださいね♪

スポンサーリンク

夏バテ解消法、5つ!

生活の中に取り入れられる、夏バテ解消法を5つご紹介します。

  1. たっぷり睡眠をとる
  2. ぬるめのお風呂にゆっくりつかる
  3. しっかり食事をとる
  4. 外と室内の温度差をへらす
  5. 軽い運動をする

どれもすぐに実践できる解消法なので、ぜひためしてみてください(^^)

1)たっぷり睡眠をとる

夏バテを早く解消するには、質のいい睡眠をとるのが一番です!
でも冬とちがって夏の夜は体温調節がむずかしく、暑くて夜中に起きてしまうこともしばしばあると思います。
暑さ対策にエアコンをつけたまま寝ても、寒くなりすぎて逆に睡眠の質を落としていることも・・・。

夏の夜を快適にすごせるようにするには、次のことを試してみてください。

  • 寝具を冷感タイプのものにする
  • 湿度を下げる
  • 寝入るときの温度を快適にする
  • ラベンダーなどのハーブをかぐ

私も夏の寝苦しさが苦手で、枕・布団・マットを全て冷感タイプのものにしたところ、だいぶ寝付きが変わりました
同じように困っている方はぜひ試してみてくださいね!

いい睡眠をとるためには、寝入りのときにリラックスできているかが大切です。
自分が一番リラックスできる状態を作って、質のいい睡眠で夏バテ解消につなげてください(^^)

2)ぬるめのお風呂にゆっくりつかる

暑い日が続くとシャワーだけで毎日のお風呂をすましがちですよね。
ですが、お風呂につかることは、体をリラックスさせるのに有効な方法です。
毎日でなくてもいいので、週に1~2回はゆっくりとお風呂に使って、日頃の疲れをいやしてください。

このときのお湯の温度をぬるめにしておくと、長時間つかっていてもつらくありません。
半身浴なども効果があるので、ぜひためしてみてくださいね♪

3)しっかり食事をとる

夏バテ解消効果のある食材を使って、食事から夏バテ解消をしてみてください。
夏バテ解消効果がある食材は

  • 豚肉
  • レモン
  • ショウガ
  • 梅干し
  • キムチ

などです。
このあとの章で夏バテ解消レシピを紹介しますので、あわせてご覧ください。

4)外と室内の温度差をへらす

クーラーがきいた部屋と外の温度差が大きいと、体温を調整している自律神経が乱れて夏バテを起こしやすくなります。

  • 体がだるい
  • 食欲がなくなる

といった症状があるときは、クーラーの温度調整から見直してみてください!

最近のエアコンは性能がいいので28度ぐらいの設定でも過ごしやすいです。
仕事先や外出先などでエアコンの温度設定を変えられないときは、ブランケットなどを1枚用意して、外との気温差を感じないように工夫しましょう。

5)軽い運動をする

軽い運動には、

  • ストレス発散
  • 自律神経を整える
  • 食欲をとりもどす

などの効果があります。

ジョギングやジムで汗をながすのもいいのですが、お家でもできるこんな運動はいかがでしょうか?

ラジオ体操ならお家でもできますし、リズムもゆっくりでやりやすいですね(^^)

夏バテ解消に効果的な食事はコレ!

夏バテ解消に効果のある料理はこの3つがおすすめです!

  1. はちみつレモン
  2. 梅干し冷やし茶漬け
  3. 豚のショウガ焼き

それぞれを詳しくおつたえしますね(^^)

1)はちみつレモン

夏の定番「はちみつレモン」は、レモンをはちみつに漬けておくだけの簡単レシピです。
レモンには夏バテ解消に効果がある、

  • クエン酸
  • ビタミンC

がふくまれているので、毎日でも食べたいものです。

熱中症予防にも効果があるので、ぜひたっぷり作って日常的に食べてみてください。

2)梅干し冷やし茶漬け

冷やし茶漬けは、温かいお茶やお湯ではなく、冷やしたお茶やお水をつかったお茶漬けです。
サラッとした食感なので、食欲がおち気味の夏バテ中にも食べやすいですよ(^^)

梅干しにはレモンとおなじ「クエン酸」がふくまれているので、夏バテからくる疲労感をやわらげてくれます。
胃腸への負担も軽いので、お腹がゆるい人にもおすすめの料理です!

3)豚のショウガ焼き

豚のショウガ焼きは、夏バテ解消にピッタリの料理です。
豚肉にふくまれるビタミンB1は、夏バテをおこす原因である「乳酸」をへらします。

ショウガにふくまれる「シネオール」には、

  • 疲労回復
  • 健胃
  • 解毒
  • 消炎作用

などの効果もあります。
夏バテで疲れた胃腸にエネルギーをあたえてくれる一品です。

おいしいショウガ焼きの作り方は、こちらの動画を参考にしてみてくださいね。

あわせ調味料をからめるだけで、あっというまにショウガ焼きの完成です!
はちみつを使うことで、コクと肉のやわらかさをだすのがポイントですね。
ぜひお家で作ってみてください(^^)

夏バテの原因、3つ!

夏バテの原因は主に3つあります。

  1. 自律神経の失調
  2. 脱水状態
  3. 胃腸への負荷

1)自律神経の失調

自律神経の失調は、体の体温調整がうまくできないと引き起こされます。

例えば、

  • 営業の外回り
  • お買い物
  • 通勤

などで外にでると体が熱くなりますよね。
その熱を冷まそうと冷房のよく効いたオフィスやカフェで休む、といった急激な寒暖差を一日中くりかえすと、人間本来の体温調節機能が狂ってしまいます

2)脱水状態

脱水とは文字通り「体の水分不足」から引き起こされます。
水分だけではなく、体内の「ミネラル類」も汗と一緒にでていきます。

軽い脱水状態なら

  • ミネラルウォーター
  • スポーツドリンク

などでおぎなうことができます。
しかし、重症の場合は意識障害などをおこす場合がありますので注意してください。

3)胃腸への負荷

夏の暑さは胃腸への血流を悪くします。
そのため、

  • 食欲がおちる
  • 下痢をしやすくなる
  • 胃もたれがつづく

などの症状がでてきます。

この3つの原因が悪循環となり、夏バテをひきおこしてしまうのです。

夏バテ解消法についてまとめ

夏バテ解消法は参考になりましたでしょうか?
最後に今回のまとめです。

  • 生活の中に取り入れられる、夏バテ解消法はこの5つです。
    1)たっぷり睡眠をとる
    2)ぬるめのお風呂にゆっくりつかる
    3)しっかり食事をとる
    4)外と室内の温度差をへらす
    5)軽い運動をする
  • 食事と睡眠と入浴で、しっかりとリラックスしてください。
  • 夏バテ解消に効果のある料理はこの3つです。
    1)はちみつレモン
    2)梅干し冷やし茶漬け
    3)豚のショウガ焼き
  • 夏バテがおこる原因はこの3つです。
    1)自律神経の失調
    2)脱水状態
    3)胃腸への負荷

温暖化の影響なのか、年々夏の暑さが上がっている気がします。
ついつい冷房にたよりがちになりますが、設定温度などに気をつけて自律神経を乱さないように注意して下さい。
少しずつ身近な方法からためしてみてくださいね(^^)

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

あなたにおすすめの記事

スポンサーリンク

 - 熱中症・夏バテ