知らなきゃ損するAtoZ

季節の行事から最新イベントまで、すぐに使えるお得な情報をお届け!
知らなきゃ損する、知って得するコトがいっぱいです!

夏風邪が長引く理由はなぜ?どれくらいの期間で治るの?

      2017/07/15

夏の猛暑続きで疲れから風邪を引いてしまった経験はありませんか?

喉の痛みから始まり、微熱、咳が何日も続いてしまうという方もいらっしゃるでしょう。

しかも、これが一度こじらせるとなかなか治らないので「いったいいつになったら治るの…」と心配になってしまいます。

そんな長引く夏風邪をもたらす原因と対処法をここでご紹介します。

スポンサーリンク

夏風邪が長引く理由はなぜ?

summer-cold-lingering-1

風邪をひいてしまう理由として、夏の暑い屋外とクーラーで涼しい室内の温度差がひとつ挙げられます。

この温度差こそが魔物で、体温調節をしてくれる自律神経を乱れさせ免疫力低下へ導くのです。

そこへ追い討ちをかけるように、ウイルスが体内へ侵入し咳、発熱、下痢といった様々な症状を引き起こします。

また冬場の乾燥した環境を好むウイルスとは違い、夏風邪のウイルスは高温・多湿で活性化すると言われています。

つい風邪をひくといつもどおりの対処をしてしまいがちですが、それが逆に悪化させる原因となっています。

感染したウイルスによって症状も違ってきますので、それに合った対症療法で治すことも重要ですが、一番の特効薬はゆっくり休むことです。

風邪だから大したことはないだろうと油断をしていると痛い目に合うので注意が必要です。

夏風邪を早く治すにはどうしたらいいの?

summer-cold-lingering-2

夏風邪のウイルスで代表的なのがエンテロウイルスアデノウイルスです。

エンテロウイルス胃腸炎を、アデノウイルス喉の痛み・急な発熱・咳といった症状があらわれます。

ちょうど夏の暑さで夏バテをしているのだと体調不良をうったえ、ウイルスに感染していることに気付かず無理やり食事をすると症状がひどくなるケースがあります。

またウイルスに対する特効薬はないため、症状に対する対症療法で治療が行われます。

腸炎による腹痛であれば市販の下痢止めなどはできるだけ使わず、体内のウイルスを排出することで改善されます。

喉の痛み・咳といった症状には、濡れマスクやスプーン1杯のはちみつがおすすめです。

夏風邪に効果的な食べ物は?

はちみつ大根

喉の痛みや咳がつらい時には、はちみつ大根で喉の保湿・消炎をするとだいぶ楽になります。

作り方

大根3センチ程度をサイコロ状に切って容器に入れ、はちみつ大さじ2をかけて3時間放置すると完成です。

はちみつ大根エキスをそのままスプーンで飲むと効果大です。

summer-cold-lingering-3

しょうが湯

体をあたためてくれるほかに、消化を助けてくれる効果もあるので弱った胃腸に最適です。

作り方

しょうが一片をすりおろし、コップにはちみつを大さじ1と熱湯を注いで完成です。

夏風邪が長引いてしまった時の注意点は?

summer-cold-lingering-4

先にも述べたように市販薬を使用することで、本来自然治癒で治るものが治らないという事態になりかねません。

症状が治まらないのを理由に合っているか分からない薬をむやみに服用するのはやめましょう

また、高熱が出た際に汗をかいて熱を下げる方法は体力を消耗させるだけでなく脱水症状になる危険があります

水分補給と睡眠をしっかりとることが大切です。

あまりにも長く続く風邪の諸症状には他の病気が潜んでいる可能性もありますので、一度医師の診断を受けることをおすすめします。

夏風邪が長引く理由まとめ

予防として手洗いうがいをするよう心がけましょう

その他には、納豆・キムチ・ヨーグルトといった発酵食品を意識して食べることで胃腸炎を引き起こすウイルス対策にも効果的です。

仕事などでエアコンの効いた部屋で長時間作業する場合は、冷房対策をして体を冷やさないよう気を付けて下さい。

そして、自身の生活習慣を見直すことはもちろん「いつもより少し疲れたな」と感じたらしっかり休むことが重要です。

つい最近まで私も風邪をひいた時は市販薬に頼っていましたが、このことを知ってからは自分の自然治癒力をもう少し信じてみようと思いました。

毎年、厳しい暑さの夏がやってきますが長引く夏風邪にご注意を・・・。

スポンサーリンク

あなたにおすすめの記事

 - 夏風邪