知らなきゃ損するAtoZ

季節の行事から最新イベントまで、すぐに使えるお得な情報をお届け!
知らなきゃ損する、知って得するコトがいっぱいです!

洗濯物の放置の時間、どれくらいならセーフ?放置のデメリットも!

      2018/08/10

「洗い終わった洗濯物を放置しちゃってた!」なんて経験はありませんか?
時間が経ってから気づいて、慌てて洗濯機に走ったことがある人も多いはず。

忙しかったりすると、ついつい放置してしまうことがありますよね(^^;
朝のバタバタしているときに洗濯すると、気がつくと数時間放置…なんてことはよくあります。

私も一時期、洗濯物を洗いっぱなしでの放置が多く
「結構時間経ってるけど、このまま干していいのかな…
もう1度すすぎだけでもするべきか?」
と悩んだものです。
明らかにイヤな臭いがするときは洗い直すのですが、そんなに臭いがしないときには判断に迷いますよね

そんなときのために、

  • どれくらいの時間なら放置しても大丈夫なのか
  • 放置した洗濯物をそのまま干すと、どんなデメリットがあるのか

など、知っておきたいところです。

今回は、洗濯物を放置してしまいどうすべきかお悩みのアナタのために、

  • 洗濯物の放置の限度
  • 洗濯物を放置するデメリット
  • 放置した洗濯物は洗い直すべきか

についてまとめました!

スポンサーリンク

洗濯物の放置は1時間くらいが限度!

洗い終わった洗濯物の放置は「1時間くらい」が限度です。
なかには「夏はちょっと抵抗あるけど、冬は多少放置しても大丈夫!」という人もいますが、洗濯から1時間以上経ってしまっていたのなら、そのまま干すのはおすすめしません

洗い終わった洗濯物の長時間放置していると、

  1. 洗濯物が雑菌まみれになる
  2. 洗濯物がシワになる
  3. 洗濯機にカビができる

など、いいことは1つもありませんよ(TT)

そんなデメリットについて1つずつ見ていきますね。

1)洗濯物が雑菌まみれになる

洗い終わってからの放置でいちばん気になるのが「洗濯物の雑菌」です。

洗い終わったあとの洗濯機の中は、

  • 水気たっぷり(高湿度
  • フタが閉まってて密封されている(空気がこもる

という雑菌にとっては絶好の状態です。

そのうえ、わずかな洗い残し(皮脂など)があったのなら、雑菌にとってはユートピアといっても過言ではありません(汗)
洗濯して1度は清潔になったのに、放置したというだけで雑菌まみれになるなんて…イヤすぎますよね(TT)

そしてこの雑菌は、洗濯物の生乾きのときなどにする「イヤな臭い」の原因にもなります。
「これぐらいなら大丈夫か!」と思っていても、乾いてからイヤな臭いがすることがありますよね…

雑菌は目に見えないけど、長時間の放置で確実に増殖しているものですよ。

2)洗濯物がシワになる

洗濯物の放置は「洗濯シワ」の原因になります。
洗濯直後はどの洗濯物もシワシワになっているものですが、ある程度水分がある状態で伸ばしながら干すと、乾いたときキレイに仕上がりますよね。

洗濯シワは、

  • 洗濯物に含まれた水分の重さを利用する
  • 脱水でクシャッとなっている時間を減らす

ことによって予防することができます。

ですが、放置すると

  • 水分が減っている
  • クシャッとなっている時間が長い

などの理由で、いくらしっかり伸ばしながら干してもシワだらけになってしまいます。

こうなってしまうとアイロンで伸ばそうとしてもかなり苦戦することになります(TT)

3)洗濯機にカビができる

洗濯が終わった直後の洗濯機の中はとても湿度が高く、雑菌だけでなく「カビ」にとっても好条件な環境です。
カビだらけの洗濯機でいくら洗濯をしても、洗濯物は清潔にはなりませんよね。

ちなみに、我が家も洗濯物を放置して洗濯機をカビの巣窟にしてしまった経験があります…
数年前の夏、長女を出産するため里帰りをしたときに1ヶ月以上自宅を留守にしたことがありました。

そのとき、夫は1人で自宅で生活をしていたのですが、忙しさやズボラな性格から

  • 洗い終わった洗濯物を放置
  • さらにその上に新しい汚れ物をどんどん追加

していき、洗濯機に湿った洗濯物や汚れ物をためこんだまま1週間以上過ごしていたそうです。

そしてついに予備のタオルや肌着が無くなったので、ようやく「洗濯するか」と思ったら、洗濯機の中からなんともいえない臭いが…(汗)
とりあえず洗濯機を回してみると、洗い終わった洗濯物に「黒いカス(カビ)」がたくさんついていたそうです。
聞いているだけでゾッとしました…(TT)

里帰りを終えて帰るまでに、夫に黒カビが浮かなくなるまで洗濯槽クリーナーを使うように指示をしましたが、それでも「カビが残っているのでは…」と不安でした。

このように、洗濯物の放置は「いいとこナシ」です。
洗濯物が終わったらササッと干してしまうのがいちばんなのですが、干す時間がなかったり、忘れてしまうなんてことはよくあるものです。

そんなとき、多くの人は
「もう1度洗ったほうがいいのかな?」
「とりあえず干してみる?」
の2つの考えで揺れてしまいますよね。

次の章では、洗濯物を放置してしまった場合はどうしたらいいのかのをお伝えしますね(^^)

放置した洗濯物は1から洗い直すのがベスト!

放置してしまった洗濯物は、もう1度洗い直すことを強くおすすめします。
そして、放置した洗濯物には雑菌が増殖しているので、洗い直す前に次のようなひと手間を加えるとよりグッドです!

  1. 大きめのバケツに、
    ・30度から40度ほどのお湯
    酸素系漂白剤
    を入れる。
  2. その中に洗濯物を1時間ほど浸け置く
  3. 終わったら、いつも通りの手順で洗濯をする。

二度手間ですが、しっかりと洗って今度はすぐに干すようにしてくださいね☆

しかし、なかには「気になるのは臭いだけだし…」という理由で「柔軟剤だけのすすぎ洗いだけ」で洗い直し完了とする人もいます。
ですが、コレはまったく意味がないのでご注意ください!

柔軟剤には汚れを落とす力はなく、雑菌はそのままなのです。
表面上の臭いはごまかせるかもしれませんが、雑菌の解決にはなっていないので必ず洗い直すようにしてくださいね。

洗濯物の放置の時間のまとめ

いかがだったでしょうか?
洗濯物の放置時間についてお伝えしました。
最後に、今回のおさえておきたいポイントをまとめておきますね(^^)

  • 洗い終わった洗濯物の放置は「1時間くらい」が限度です。
  • 洗い終わった洗濯物の長時間放置していると、
    1)洗濯物に雑菌まみれになる
    2)洗濯物がシワになる
    3)洗濯機にカビができる
    など、いいことは1つもありません。
  • 放置してしまった洗濯物は、もう1度洗い直すことを強くおすすめします。
  • 雑菌をしっかり落とすためには、洗い直す前に酸素系漂白剤に浸け置きするといいですよ。

家族が毎日着る服や使うタオル、いつも清潔にしておきたいですよね。
洗い直しで二度手間にならないためにも、洗い終わったら後回しにはせず、サクッ干しちゃいましょう♪

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

あなたにおすすめの記事

スポンサーリンク

 - 洗濯