知らなきゃ損するAtoZ

季節の行事から最新イベントまで、すぐに使えるお得な情報をお届け!
知らなきゃ損する、知って得するコトがいっぱいです!

ビーフシチューのカロリーを徹底調査!ダイエット中は食べてOK?

      2017/04/11

寒くなって、シチューが美味しい季節になりましたね^^

シチューといえば「ビーフシチュー」と「ホワイトシチュー」がありますが、私は断然ビーフシチュー派。
こっくり濃厚なデミグラスソースと柔らかく煮込まれたビーフに、ワインが止まりません!

ついつい食べすぎてしまいそうになるのですが、気になるのはやっぱりカロリーですよね。

そこでビーフシチューのカロリーを徹底調査!
ダイエット中でも食べられる、カロリーオフ術もご紹介しますよ♪

スポンサーリンク

ビーフシチューのカロリーはどれぐらい?

beef-stew-calorie-1

秋ごろから、ファミリーレストランのメニューにも登場するビーフシチュー

そこで主なファミレスをピックアップして、カロリーを調べてみたところ、以下の通りでした。

店名

商品名

1食分のカロリー

デニーズ

ビーフシチュー

650kcal

ロイヤルホスト

オールドファッションビーフシチュー

809kcal

ジョナサン

ビーフシチューカフェプレート

961kcal

デニーズはビーフシチュー単品のカロリー表記だったので他と比べると低めですが、ライスやパンを付けると、800kcalを超えてしまうようです。

ロイヤルホストの「オールドファッションビーフシチュー」はパスタが添えてあるため、それを含めたカロリーになります。

ジョナサンは土日祝限定メニューの「ビーフシチューカフェプレート」があります。
サラダ、ミニグラタン、パンにフライドポテトまで付いたセットなので、900kcalを超えてしまいました。

これだけでも相当なカロリーですが、ドリンクバーやデザートまで付けると…
目を背けたくなる数字になりそうです^^;

成人女性が1日に摂取するカロリーの平均が1800kcalなので、1日の摂取量の約半分を占めることになりますね。
そう考えると、ビーフシチュー、なかなかの強敵のようです。

ビーフシチューのカロリーの正体は?

beef-stew-calorie-2

ビーフシチューが高カロリーな食事ということはわかりました。

では一体何がカロリーを高くしているのでしょうか?
基本的なビーフシチューのレシピから探ってみましょう。

こちらのレシピを参考にあげてみると、材料の牛肉は4人分でなんと720gとあります。
つまり1人分が180g!
ステーキで食べても満足のいく量をルーで煮込むので、納得の高カロリーです^^;

詳しく調べてみると、輸入牛肩ロースを使った場合の一人当たりの牛肉のカロリーは432kcalでした。
ということはビーフシチューのカロリーの大半はお肉が占めているということになります。

味の決め手といえる「デミグラスソース」も、バターやラードなどの油脂が使われているため、100gあたり95kcalと高めです。

こうなってくると、どうやっても高カロリーにならざるをえない気がするビーフシチューですが、

  • ダイエット中でも食べたい時の注意点
  • カロリーを下げる方法

について次の章からご紹介します!

ダイエット中でも食べたい時の注意点は?

beef-stew-calorie-3

ダイエット中でもビーフシチューが食べたい…。
そんな時、いちばん簡単なのはレトルト食品を利用することです!

レトルトのビーフシチューをいくつか調べると、次のような結果になりました。

メーカー名・店名

商品名

カロリー/内容量

ハウス

シチュー屋シチュー ビーフ

201kcal/210g

中村屋

厚切り牛肉を赤ワインで仕立てた濃厚ビーフシチュー

258kcal/200g

ローソン

ごちそうビーフシチュー

308kcal/210g

帝国ホテル

ビーフシチュー

211kcal/170g

「えっ!?」と思った方もいるかもしれません。

大手食品メーカーのものからコンビニ、有名ホテルのものまでいろんなレトルトビーフシチューが出ていますが、そのカロリーを見てみると、拍子抜けするほど低い数字が書かれていました。

それもそのはず、原材料を見てみると「野菜が一番多く、次いで牛肉」が表記されていました。
お肉の量が少ないため、必然的にカロリーが低いのだと考えられます。

これなら外食するより随分とカロリーが低いので、ダイエット中でも抵抗なく食べられてうれしいですよね^^

もし外食でビーフシチューが食べたくなってしまったら、一緒に食べるのは

  • ライスではなくパン
  • できればバケットなどのハードブレッド

にしましょう。
バケットは米やリッチ系のパンよりカロリーが低い上に、しっかり噛むので満腹感が得られます☆

ビーフシチューのカロリーを抑える方法は?

自宅でビーフシチューを作るときの「カロリーをおさえるポイント」もいくつか紹介しますね!

和牛より輸入牛を使う!

一般的にビーフシチューに使われる「肩ロース」で比べると、100gあたりのカロリーは

  • 和牛411kcal

に対して

  • 輸入牛は240kcal

と、低めです。

さらに脂身の少ない「もも肉」なら

  • 和牛で259kcal
  • 輸入牛で165kcal

となります。

当然、輸入牛を使ったほうがカロリーがおさえられますね^^
「どうしても和牛がいい!」という方は、脂身の少ないもも肉の赤身を使いましょう。

油で炒めず、圧力鍋へ入れる!

最初に肉と野菜を炒める作業がありますが、この炒め油をカットするのに最適なのが圧力鍋です。

  • 切った香味野菜

を入れて圧力を加えれば、お肉も野菜も柔らかくなるので時短にもなります。

私はタマネギやニンジンは半分か4分の1ほどの大きさで入れてしまいます。
タマネギはトロッと溶け、ニンジンはほっくり食べごたえがある大きさなので、野菜の満足感があがりますよ^^

ただし圧力鍋は注意が必要です。

カレーやシチューのようにとろみのある料理は、ルーを入れた後で加圧するととろみがなくなり、サラッとしたスープ状に仕上がってしまうことがあるので、ルーは最後に入れましょう

圧力鍋でビーフシチューをつくる動画はこちらです。
参考にしてみてくださいね!

動画ではバターをたっぷり入れていますが、ここは割愛しましょう^^;
代わりに醤油をほんの少し仕上げに入れると、味に深みが出ますよ♪

使う野菜で工夫する!

ビーフシチューにジャガイモを入れていませんか?

市販のルーに表記されているレシピにはジャガイモと書かれていることが多いでしょう。
ところがジャガイモはでんぷん質が多いためカロリーも高めなので、できれば他の野菜にしましょう!

ごろっと野菜が欲しいときは、

  • ブロッコリー
  • カブ

などのカロリーの低い野菜を下ゆでして、最後に加えるといいですよ!

美味しい冬野菜を活用しましょう^^

beef-stew-calorie-4

ルーを工夫する!

市販のルーを使わないで作るなら、デミグラスソースではなくフォンドボーを使います。
デミグラスソース100gあたり95kcalに対して、フォンドボーは37kcalと半分以下です。

本格ビーフシチューのレシピはこちらを参考にしてみてください。

そして最後にもうひと手間。

煮込んだシチューをいったん冷やし、表面に固まった油を除きます
野菜と肉の旨味はソースに移っているので、油だけを取りのぞけば、さらにカロリーカットできますよ!

煮込み料理は一度冷ますことでぐんと味わい深くなるので、一石二鳥です☆

ビーフシチューのカロリーまとめ

いかがだったでしょうか?

ビーフシチューは牛肉とデミグラスソースをふんだんに使うので、カロリーは高めでした。
もしダイエット中ならば、「レトルト食品」を利用すればカロリーをおさえることができます。

外食で食べるときには、一緒に食べるのは

  • ライスではなくパン

さらにできれば

  • バケットなどのハードブレッド

がいいです。

自分で作る時にカロリーをおさえるには、次のことがおすすめです。

  • 和牛より輸入牛を使う
  • 油で炒めず、圧力鍋へ入れる
  • 使う野菜で工夫する
  • ルーを工夫する

カロリー高めのビーフシチューですが、工夫次第でカロリーオフできます!

ダイエットだからと我慢ばかりでは長続きしませんよね。
おいしい料理は気持ちも温かくしてくれるので、たまにはゆっくりお料理しながら、気長にダイエットと向き合いましょう^^

スポンサーリンク

あなたにおすすめの記事

 - カロリー