知らなきゃ損するAtoZ

季節の行事から最新イベントまで、すぐに使えるお得な情報をお届け!
知らなきゃ損する、知って得するコトがいっぱいです!

加湿器にアロマでリラックス!正しい使い方やアロマの種類について

      2017/12/04

普段使っている加湿器アロマを入れてリラックス…
いい香りで身も心も癒されつつ、同時に加湿もできたらとってもうれしいですよね(^^)

でも、加湿器にアロマをつかっても大丈夫なのか、ちょっと気になりますよね…!
他にも、どんなアロマオイルを選べばいいのかなど、知りたいことがいろいろあると思います。

そこで今回は、加湿器にアロマを使ってみたいと思っているアナタのために、

  •  加湿器にアロマを使う時の使い方
  •  加湿器に使うアロマの種類
  •  加湿器でアロマを使う時の注意点

などについてまとめました。
素敵なアロマライフのために、ぜひ参考にしてくださいね!

スポンサーリンク

加湿器でアロマをする時の使い方

加湿器でアロマを楽しむ方法は、基本的にはカンタンです。

まずは自宅の加湿器の種類を確認しましょう。
加湿器の種類は大きくわけてこの4つです。

  1. 超音波式
  2. スチーム式
  3. 気化式
  4. ハイブリッド式

この中で「超音波式」と「それ以外」でアロマの使い方が違ってきます。

超音波式の場合

超音波式の加湿器でアロマを使う場合は水と一緒に混ぜます

初めは2、3滴など少しずつ試していき、香りの強さで入れる量を調整するといいですよ!

超音波式以外の場合

  • スチーム式
  • 気化式
  • ハイブリッド式

この3種類は「アロマボックス」という小さな引き出しのようなものがあります。
このアロマボックスにアロマオイルを入れてセットするだけです。
超音波式とは違い、加湿器の水に入れるのではないのでご注意を!

アロマボックスのついていない加湿器では、残念ながらアロマをするのには適していません…。
無理にアロマを使ってしまうと、加湿器の故障の原因になってしまうので、ご注意ください!

そしてアロマオイルといえばたくさん種類がありますよね。
いったいどれを使ったらいいのでしょうか?
次はアロマオイルの種類や香りについてご紹介します。

加湿器で使う時のおすすめのアロマは?

アロマオイルの種類

加湿器で使う時におすすめのアロマオイルはこの2種類です。

  1. エッセンシャルオイル(精油)
  2. 水溶性オイル(ソリューションオイル)

これらは正しく使っていれば故障の原因になりにくいものです。
雑貨店やコスメショップ、インターネットなどで、簡単に手に入れることができますよ(^^)

一方、使わないほうがいいアロマオイルもあります。
リフレッシャーオイル」は、初心者でも香りを楽しむことができるように作られたアロマオイルです。
でも、電気製品とは相性がわるく、加湿器につかうと故障につながってしまいます。

できれば、最初に紹介した2種類を選ぶようにしてくださいね!

香りの種類

香りはたくさんの種類があります。
気分やシチュエーションによって好みのものを使い分けても楽しいですね♪

柑橘系

シトラス系とも呼ばれます。
オレンジやレモンなどの果物の皮から抽出されたものなどで、日本人になじみ深い香りです。

明るい気分にさせてくれる効果があります。

ハーブ系

植物の葉やハーブなどから抽出されたものです。
スッキリさわやかな香りのものが多いです。

フローラル系

お花などから抽出されたものが多いです。
華やかで甘い香りが特徴的です。

樹脂系

リラックスリフレッシュに適した、森林浴のような深い香りです。
樹木などから抽出されています。

スパイス系

スパイスなどから抽出されています。
ピリっとした刺激的な香りです。

元気になりたい時にオススメです。

例えば、

  • 仕事の合間にリフレッシュなら樹脂系
  • 眠る前にはフローラル系

など、自分に合ったものを探し出すのも楽しみの一つになりますね(^^)

そんな楽しい気分にさせてくれるアロマですが、加湿器で使用するときには注意しておきたい点もあります。

加湿器でアロマをする時の注意点

アロマを100%楽しむために、注意したい点はこちらです。

清掃をしっかりとおこなう

水は一日に1回は必ず入れ替えるようにしてください。
そのままにしておくと雑菌カビの繁殖の原因になるので、それを防ぐためです。

また、こまめに分解しての洗浄をしてください。
できるところまで分解し、水できれいに洗って乾かし、また組みたてます。
特に水の通りみちになる部分は念入りに洗ってくださいね。
アロマポケットの洗浄もお忘れなく!

加湿器の清掃方法はこちらの動画が参考になると思います(^^)
メーカーや加湿器の種類によって、手順がすこし違ったりもしますが、大まかな流れは一緒なのでぜひ一度確認してみてくださいね。

加湿器のタイプ別の掃除頻度などについては、こちらの記事を参考にしてくてださいね!

加湿器のフィルター掃除の方法や頻度は?カビや加湿器病に注意!

水に混ぜてはいけない(超音波式以外)

先ほどアロマポケットを使用することをご紹介しましたが、なぜアロマオイルを水に入れてはいけないのでしょうか。
イメージ的には水と一緒にアロマ成分が水蒸気となり、空気中に分散されそうなものです。

しかし、アロマオイルはその名の通り「」です。
水と油は混ざらないので、吹きだし口やフィルターにつまってしまい、故障の原因になってしまうのです!

超音波式以外をお使いの方はくれぐれもご注意くださいね。

加湿器にアロマの正しい使い方まとめ

いかがでしたか?
最後に今回の内容のポイントをおさらいしておきますね!

  • 超音波式の加湿器の場合は、水の中にアロマオイルを2〜3滴たらして使う。
    超音波式以外の場合は、専用の「アロマボックス」にアロマオイルを入れて使う。
  • 使用できるアロマオイルの種類はこの2種類。
    1)エッセンシャルオイル(精油)
    2)水溶性オイル(ソリューションオイル
    リフレッシャーオイルは、故障の原因になるのでNGです。
  • アロマオイルの香りはさまざま。
    気分やシチュエーションで香りを変えてみたり、お気に入りに香りを見つけたりと、自分なりの楽しみ方を探してみてくださいね!
  • 清掃はしっかりと!
    水は雑菌カビの温床になりやすいです。
    水は一日に1度は入れ替えるようにしてください。
    また、こまめに分解して清掃をおこないましょう。
  • 超音波式でない加湿器の場合、水に直接入れるのはNG
    水とオイル(油)でうまく混ざらず、フィルターや吹きだし口の目づまりなど、故障の原因になってしまいます。

心をリフレッシュさせてくれたり、気分を落ち着かせてくれたりするアロマ。
加湿器と一緒に上手に使って、効果的に楽しんでくださいね!

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

あなたにおすすめの記事

スポンサーリンク

 - 加湿器