知らなきゃ損するAtoZ

季節の行事から最新イベントまで、すぐに使えるお得な情報をお届け!
知らなきゃ損する、知って得するコトがいっぱいです!

自由研究で小学生の理科のテーマ選びならこの3つ!まとめ方も解説

      2017/04/03

夏休みも終わりかけになって「ヤバイ!宿題が終わりそうもない!」となった時。
ついつい助けを求めたくなるものです…。

なにを隠そう、この私も夏休みの最後の週あたりで徐々にエンジンがかかってくるタイプでした^^;
夏休みは休みなんだから、本来はゆっくり休むべきものですよね(笑)

ただ、そうはいっても決まりは決まり。
やらなければいけない宿題はさっさと片付けてしまいましょう!

夏休みの宿題の中でも強敵なのは理科の「自由研究」
テーマ選びから考えていると、時間がない!というアナタ。

そんなアナタのために「自由研究」を簡単にこなせるオススメの理科のテーマ(小学生向け)を3つご紹介しますので、ぜひ参考にしてみてください!

スポンサーリンク

小学生の理科の自由研究テーマ、簡単おすすめはコレ!

指紋採取

summer-research-schoolchild-science-1

事件現場で鑑識の方が指紋採取をしているのをテレビでよく見かけますが、100円ショップのアイシャドウで再現ができます。

用意するもの

  • 100円ショップのアイシャドウ
  • 100円ショップのフェイスブラシ(柔らかい毛素材のものが好ましい)
  • ガラスのコップ
  • セロハンテープ
  • ティッシュペーパー
  • 黒い用紙

やり方

  1. コップを触って指紋をつける。
  2. 指紋を付けたコップにアイシャドウの粉をフェイスブラシで多めにふりかける。
  3. ティッシュペーパーを使って、トントンと軽く叩きながらコップについた粉をはらう。
  4. コップに浮かび上がった指紋にセロハンテープを貼って、そっと剥がし、黒い用紙に貼り付ける。

たった、これだけです!
家族や友だちに協力してもらって、いろいろな指紋をあつめればそれなりにみえますよ^^

形をみて自分なりに分類をしてみるのもいいかもしれませんね!

ちなみに、指紋検出の試薬には

  • アルミ粉末
  • シリカ
  • タルク
  • カオリン

が混合されており、アイシャドウにはこの中の

  • シリカ
  • タルク

が含まれるため、試薬として代用することができるんです

炭酸ジュースに含まれている砂糖の量は?

コーラやジュースには大量の砂糖が含まれているという話を聞いたことがありませんか?
最近では学校の授業で教えることもあるそうですが、普段の生活に戻るとつい忘れがちになってしまいますよね。

なのでこの機会に、普段自分たちが飲んでいるジュースにどれだけの砂糖が入っているのかを調べてみましょう!
簡単かつ楽しく自由研究の課題をクリアできる実験を紹介しますね。

ただしこの実験は火を使うので、必ず大人につきそってもらいましょうね!

材料

  • コカコーラ 100ml
  • ジュース 100ml

やり方

  1. コカコーラやジュースをそれぞれの鍋に入れて沸騰させる。
  2. 沸騰させて水分がなくなったら、砂糖だけが残った鍋を写真に撮ってノートや用紙などに貼る。

これもたったこれだけです!

この他に、

  • オレンジジュースや他の炭酸飲料ではどうなるのか?
  • 実験した中でいちばん砂糖が多く残った飲みものは?

といった内容までまとめれば、かなりボリュームもでますよ☆

最後に実験を終えての感想を書いておけばさらにいいですね!

実際に目で見て、「こんなに砂糖が入ってるんだ!」と理解できる実験です。
この実験をきっかけにジュースを頻繁に飲まなくなるということもあるかもしれませんね。

実際にこの実験をおこなっている動画も紹介しますので、参考にしてみてくださいね。

冷凍庫で凍る液体・凍らない液体はなに?

大人であれば『油は凍らない』と知っているでしょうが、小学生であればこれも不思議な理科の実験テーマになります。

家にある調味料と容器さえあればお金をかけず簡単に実験できるので、ぜひ試してみて下さいね!

材料

  • 水(比較対象)
  • ジュース
  • ハチミツ
  • みりん
  • 入れ物

やり方

  1. それぞれの液体を別々の容器に注いで冷凍庫に数時間入れておく
  2. 冷蔵庫から液体を取り出して、「凍っているもの・凍っていないもの」で分ける。

これも簡単にできますね!
結果を写真に撮って、ノートや画用紙にはりつければ見ばえもいい感じです^^

小学生の理科の自由研究、まとめ方はどうする?

summer-research-schoolchild-science-2

テーマによって書き方が変わりますが、ほとんどの場合はこのまとめ方で問題ないです↓

1.研究のきっかけ

どうして調べようと思ったのかを書く

2.調べたいこと

実験で何を調べたいのかを書く

3.予想

どんな結果になりそうかを先に考える

4.用意したもの

実験に使った道具や材料を書く

5.実験の方法

どのように調べたかを書く

6.実験の結果

どのような結果が出たのかを書く

7.わかったこと・反省したこと

結果からわかったことや考えを書く

8.参考にしたもの

参考にした本などがあれば題名を書く

実験結果は研究の内容がひと目でわかるように、大きな用紙にまとめましょう。
「自由研究の発表をクラスでおこなう」という人は字や絵を大きく書いて、たくさんの人に見やすいようにしておきましょうね♪

「いきなり大きな紙に書くのはちょっと・・・」という場合は、前もって小さな紙にまとめておくのがいいですよ^^
うすく鉛筆で下書きしてから清書するのもおすすめです。

図やグラフなどはペンや色鉛筆を使ってカラフルにすると印象的です。
実験の様子を撮った写真を貼れば、さらに分かりやすくなっていいですね!

小学生の理科の自由研究テーマのまとめ

いかがだったでしょうか?

テーマが自由だからこそ何をすればいいのか悩んでしまう「夏休みの理科の自由研究」。
ご紹介したのは、

  • 指紋採取
  • 炭酸ジュースに含まれている砂糖の量は?
  • 冷蔵庫で凍る液体・凍らない液体はなに?

の3つでした。
どれも簡単にできるものばかりでしたよね!

まとめるときにはできるだけ大きな紙に大きく書いて、写真を貼ったりしながら見やすくまとめてみてください。

せっかくの楽しい夏休み。
最後で泣きを見ないようにがんばってくださいね!

スポンサーリンク

あなたにおすすめの記事

 - 夏休みの宿題