知らなきゃ損するAtoZ

季節の行事から最新イベントまで、すぐに使えるお得な情報をお届け!
知らなきゃ損する、知って得するコトがいっぱいです!

婚約指輪のお返しの相場はいくらぐらい?どんなものが人気?

      2016/11/20

婚約指輪をもらったら、マナーとしてお返しを贈る習慣があるのをご存知ですか?

必ずお返ししなければならないというわけではありませんが、一般的に婚約指輪をもらったらお返しとして婚約指輪の半額程度、「半返し」でお返ししているようです。

どのような品物を贈っているのか、知りたいですよね?

そこで、婚約指輪のお返しの相場、お返しの内容を調べてみました。

スポンサーリンク

婚約指輪のお返しの相場はいくらぐらい?

engagement-ring-return-price-1

婚約の記念として、男性から女性へ贈られる婚約指輪

そのお返しとして女性が男性へ、お返しの品を贈る習慣があります。

一般的に、受け取った婚約指輪の半額程度をお返しするのがマナーのようで、それを「半返し」といいます。

婚約指輪を贈るのが必須ではないのと同様、婚約指輪のお返しも、必須ではありません。

しかし、このような習慣があることは確かで、婚約指輪を贈られた多くの女性たちは、女性側からも何かしら記念になる品をお返ししたいと思っているようです。

婚約指輪の相場は、平均20万円~40万円程度ですので、「半返し」の相場は10万円~20万円程ということになります。

婚約指輪のお返しならどんなものが人気?

これでなければならないという決まりはありませんので、彼の好みに合わせたものをお返しに選んでもいいでしょう。

婚約指輪同様、ずっと身に付けられるものや、仕事で使うものなど、人気のお返しの品をいくつかご紹介したいと思います。

1.腕時計

婚約指輪のお返しとして一番人気なのは「腕時計」です。

「腕時計」も毎日身に着けるものですし、何より実用的ですので多くの人が選ぶというのもわかりますよね。

ブランドの「腕時計」が選ばれることが多いようですが、サプライズよりも、彼の好みのものを選ぶ方が喜ばれると思います。

2.スーツ

既製品はもちろんですが、オーダーメイドスーツをプレゼントする女性も多いようです。

職業がサラリーマンであれば毎日仕事で着てもらえますし、何着あっても無駄にはならないので実用的です。

また、礼服も必ず必要となってくるので、持っていない場合であれば、お返しの品として選んでもいいかもしれません。

3.財布

「財布」は、機会がなければなかなか買い替えることもないので、婚約指輪のお返しとして贈るのにぴったりの品です。

長く持ってもらえるという点も婚約指輪のお返しに向いています。

彼の好きなブランドやデザインの「財布」を一緒に選べば、きっと愛着を持って大事に使ってくれるでしょう。

4.ネクタイ・タイピン・カフスボタン

いつも身につけてもらえるという点で、「ネクタイ」「ネクタイピン」「カフスボタン」も人気です。

スーツを着る職業の彼へのお返しとしてはもちろん、普段スーツをあまり着用しない彼でも、結納や友人の結婚式などで使うこともあるでしょうから、特別感のあるものでもいいかもしれません。

「ネクタイ」単品でもいいですし、「ネクタイ」と「タイピン」のセット、または「タイピン」と「カフスボタン」のセットにするなども喜ばれるでしょう。

5.パソコンなど電化製品

普段から電化製品の新商品を欲しがっているようでしたら、最新の「パソコン」「家電製品」などもいいかもしれません。

身に着けるものではありませんが、形にとらわれず、彼が欲しい物をお返しの品として選ぶのもいいですね。

欲しい物の方が喜ばれるでしょうし、必ず使ってもらえるので実用的です。

婚約指輪のお返しの品の番外編としては、趣味のものや旅行券ペットなど、結婚後にも2人で楽しめるものをチョイスした方もいるようです。

婚約指輪のお返しの相場、まとめ

婚約指輪のお返しの相場は「半返し」ということがわかりましたね。

お返しをするかしないかは、生まれ育った土地の習慣や両親の考え、相手の考えにもよるのではないでしょうか。

お返しを贈るのであれば、ただ高価な品物であればいいというわけでもないでしょうから、相手が本当に欲しいものについて希望を聞くのもひとつの手です。

強制ではないので、家族などにも意見を聞き、最終的には婚約する2人が納得出来る形を見つけられるといいですね。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

スポンサーリンク

あなたにおすすめの記事

 - 結婚・結婚式