知らなきゃ損するAtoZ

季節の行事から最新イベントまで、すぐに使えるお得な情報をお届け!
知らなきゃ損する、知って得するコトがいっぱいです!

ハロウィンの衣装、子供のものを手作りしてみよう!ママ必見!

      2016/11/20

仮装した可愛いお化けたちが「お菓子をくれなきゃイタズラするぞ!」なんて家に来たら喜んでお菓子をあげてしまいますよね。

ハロウィンはお菓子をもらったり、仮装をしたりと子供にとっても楽しいものです。

今年は子供のハロウィンの衣装を手作りしてみてはいかがでしょうか?

スポンサーリンク

ハロウィンの子供の衣装を手作り:道具

halloween-costume-child-make-1

基本的に衣装の手作りで使う道具

  • ミシン
  • ハサミ
  • メジャー
  • チャコペン

くらいでしょう。

型紙を用意したり、特注の生地を用意したりと本格的にやる方もいるでしょうが、だいたいは今年の1回だけ着ることを想定して簡易で作ることをおすすめします。

また、仮装の小道具として100均に売っているカボチャの帽子や魔女の帽子などを用意しておくと仮装の時に役立ちます。

ハロウィンの子供の衣装を手作り:材料

何に仮装するかによって揃える材料は違いますが、普通に作れば手芸用品店や100均で調達出来るもので作るとお手軽でいいでしょう。

よく使われるものは光沢のあるサテン生地などです。

普段の服ではなかなか使えない生地を使って非日常感のある仮装の衣装を作っちゃいましょう。

halloween-costume-child-make-2

ママの手作りは子供にとっては嬉しいものです。

子供の服などを手作りするのが初めてという手芸初心者のママでも簡単に作る事が出来る子供のハロウィンの衣装をご紹介します。

服の上からサッと羽織るだけ!「マント」

羽織るだけでかなりハロウィンの雰囲気の出るマント。

特に男の子はヒーローのようなマントが好きでしょう。

カッコよくマントを翻(ひるがえ)してお菓子をもらいに行きましょう!

必要な材料

  • 黒のサテン生地(縦は肩から膝まで長さを2倍、横は肩幅ほどの長方形の生地)
  • 赤やオレンジの紐

作り方

  1. 用意した長方形のサテン生地を横長になるように置いて、ちょうど真ん中を折って生地を2重にします。
  2. 生地を折る際に用意した紐を折り目部分に挟んでおきます。
  3. あとはミシンで縁を縫っていくだけで簡単マントが出来上がりです。

ここで紹介した普通のマントですが、少し手間をかけるとドラキュラのマントも作ることが出来ます。

小悪魔的な可愛さ!「魔女っ子スカート」

いつの時代も魔女っ子に憧れる女の子は多いはずです。

今年のハロウィンは魔女の仮装でどうでしょうか?

必要な材料

  • お子さんのウエストに合わせたゴム
  • ソフトチュール生地でお好みの4色を200センチ×50センチずつ
  • はさみ

作り方

  1. ソフトチュールを10センチ幅に切っていきます(10センチ×50センチの布が20枚、全色で合計80枚出来上がります)
  2. すべて切り終わったらゴムを輪っかになるようにくくったり縫ったりします。
  3. 輪っかにしたゴムに切ったソフトチュールをくぐらせ、くくりつけていきます。
  4. 50センチの布の真ん中の25センチ部分でしっかりとくくります。
  5. ボリュームを調整したい場合はソフトチュールをお好みで更に増やすか、減らすなどしましょう。
  6. 手持ちの黒いワンピースなどの上からこのスカートを履いて100均などで購入した魔女の帽子を被れば出来上がりです。

ちなみに、100均などに売っている水切りネットをソフトチュールの代用品にしてスカートを作ることも出来ます。

ハロウィンの子供の衣装を手作り:コツと注意点

halloween-costume-child-make-3

子供のハロウィン仮装の衣装はついつい力が入りますよね。

しかし着るのは子供であり、大人とはちょっと勝手が違います。

ここでは子供の仮装の衣装を作る際のコツと注意点をご紹介します。

とにかく軽い方がいいです

きれいに可愛らしく作ることに集中してしまいがちですが、衣装の重さは大丈夫ですか?

あんまり重たいとすぐに脱ぎたがってせっかくの手作りも台無しです。

なるべく軽い素材を選び、子供に優しい衣装作りを心掛けましょう。

着脱しやすい作りにしましょう

眠くなったり疲れたりしたら子供は不機嫌になってしまうのでとにかく着脱しやすい作りにしましょう。

また、おトイレのことも考えて作らないと大惨事になることもあります。

安全性も大切です

小さいお子さんだと、衣装に小さいパーツを使うとちぎり取って誤飲することもあるので気を付けましょう。

安全ピンなどの使用も出来るだけ控える、足ともは歩きやすいように工夫するなど子供に優しい作りにしましょう。

ハロウィンの子供の衣装を手作りまとめ

子供の可愛らしい仮装姿を見るととっても嬉しくなりますよね。

今年のハロウィンはお友達と仮装をしてお菓子パーティーをしてみてはいかがでしょうか?

きっといい思い出になりますよ!

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

スポンサーリンク

あなたにおすすめの記事

 - ハロウィン