知らなきゃ損するAtoZ

季節の行事から最新イベントまで、すぐに使えるお得な情報をお届け!
知らなきゃ損する、知って得するコトがいっぱいです!

おはぎのカロリーはどれぐらい?カロリーを下げる方法についても!

      2018/08/11

あんこがたっぷりのおはぎですが、カロリーがどれぐらいなのか気になりますよね。
やさしい甘みで幸せな気分になるのと同時に、「こんなにあんこを食べても大丈夫かな?」とすこーし不安な気持ちにもなります^^;

「和菓子だから大丈夫…!」と、いつも謎の言い訳をしながら食べている私ですが、1個あたりのカロリーは実際どれぐらいなのでしょうか?
おはぎの種類によって、カロリーに変化があるのかも気になりますよね。
ダイエット中でも気がねなく食べられるように、おはぎのカロリーをおさえる方法があれば知りたいところです。

というわけで今回は、そんなおはぎのカロリーについてご紹介します!
おはぎの保存方法もご紹介していますので、あわせて参考にしてみてくださいね(^^)

スポンサーリンク

おはぎのカロリーってどれぐらい?

代表的な4種類のおはぎの1個分のカロリーはこちらです。

  • つぶあん:171kcal
  • こしあん:108kcal
  • きなこ:113kcal
  • ごま:126kcal

同じあんこでも「つぶあん」と「こしあん」でかなりカロリーに違いがありますよね。
なぜ、こしあんよりつぶあんの方が高カロリーなのかというと、作る過程で多くの砂糖を加えているからなんです。
特に市販のつぶあんのおはぎは、カロリーも糖質も高めになっていますので気をつけてください。

ダイエット中の人は、カロリーが1番低い「きなこのおはぎ」がいいですね。
カロリーが低いだけでなく、きなこには脂肪燃焼の助けになる「ビタミンB」がふくまれています。
大豆イソフラボン」もふくまれているので、美肌効果も期待できますよ♪

健康のために甘いものをひかえている人は、「ごまおはぎ」がおすすめです。
ごまには

  • 血中コレステロールをさげる
  • アンチエイジング
  • 肝機能を向上させる

などの効果があります。
ただ、ごまおはぎはつぶあんの次にカロリーが高いので、食べすぎには注意してくださいね…!

おはぎのカロリーをおさえる方法は?

おはぎのカロリーをおさえる一番の方法は「自分で作る」ことです。
自分で作れば市販のおはぎよりもカロリーがおさえられます。

自分でおはぎを作るときに、気をつけるポイントはこの3つです。

  1. 砂糖の量をへらす
  2. もち米の量をへらす
  3. 小さく作る

1)砂糖の量をへらす

どのおはぎにも「砂糖」はかかせない調味料です。
特に、

  • きなこ
  • あんこ

を作るときに必要になってきます。
このときに使う砂糖の量をへらすだけで、簡単にカロリーをおさえることができます。
大さじ1杯の砂糖をへらすだけで、35kcalもカットすることができるんですよ(^^)

人工甘味料を使って、甘味をそのままにしつつカロリーをおさえて作るのも一つですが、私のおすすめは「はちみつ」を使う方法です。
はちみつは砂糖よりも甘味が強いので、少量でも砂糖の代用できます。

人工甘味料よりも栄養価が高いので、健康面を考えてもはちみつがいいと思います (^^)

2)もち米の量をへらす

おはぎは基本もち米で作りますが、白米をまぜて作ることもあります。
もち米より白米の方が低カロリーなので、ちょっとカロリーをおさえたいときには白米を使ってみてください。

また、「マンナンごはん」を、おはぎに使ってみるのもおすすめですよ。
マンナンごはんの原料はこんにゃくですので、白米よりもカロリーが低いのが特徴です。
糖質も下げることができるので、糖質制限をしている人も食べやすいですね(^^)

3)小さく作る

おはぎ1個分の量は約70~100gなので、その半分ぐらいの量でおはぎを作ります。
小さいおはぎをたくさん食べることで、満足感をアップさせることが目的です。

いろんな種類のおはぎを作れば、それだけ味も楽しむことができますよ!

(おまけ)おはぎの基本的な作り方

おはぎをはじめて作る人は、こちらの動画を参考にしてみてください。

一口サイズのおはぎがとてもかわいいですね(^^)

動画では

  • つぶあん
  • きなこ
  • 黒ゴマ

を使って3色おはぎを作っていましたが、抹茶やこしあんで作ってもおいしそうですね。
上記で紹介しましたおはぎのカロリーをおさえる方法と一緒にためしてみてください!

おはぎの保存方法は?

おはぎを毎日作る人は少ないと思いますが、その分作るときはそれなりの数になることでしょう。
そこで、おはぎを長持ちさせる保存方法をご紹介します!

1)冷蔵保存

おはぎは冷蔵庫で保存することができますが、冷蔵庫内の乾燥に気をつけなければいけません。
おはぎを1個ずつラップで包み、ジップロックなどの保存袋に空気を抜いて保存します。

ですが、冷蔵庫で保存すると固くなってしまうんですよね…。
そんなときはレンジで温めると、やわらかいおはぎに戻りますので、冷蔵庫で保存した場合は温めてから食べてくださいね(^^)

2)冷凍保存

実はおはぎは「冷凍保存」が一番おすすめなんです!
冷凍保存ならなんと1か月ほど保存することができます。

おはぎの冷凍保存の仕方は、冷蔵保存と同じく1個ずつラップで包みます
そして、ジップロックなどの保存袋に、空気をぬいてからおはぎを入れて保存してください。

食べるときは自然解凍してから食べるのが一番いいですが、電子レンジで温めてもOKです。

おはぎのカロリーまとめ

おはぎのカロリーについてご紹介しましたが、参考になりましたでしょうか?
最後に今回のまとめです。

  • おはぎのカロリーは、種類によって少しちがいます。
    1)つぶあん:171kcal
    2)こしあん:108kcal
    3)きなこ:113kcal
    4)ごま:126kcal
  • おはぎのカロリーをおさえるには手作りするのがいいです。
  • さらにカロリーをおさえるために、この3つのポイントに気を付けてください。
    1)砂糖の量をへらす
    2)もち米の量をへらす
    3)小さく作る
  • おはぎを長持ちさせる保存方法はこの2つがいいです。
    1) 冷蔵保存
    2) 冷凍保存
  • 食べるときはレンジで温めてから食べるようにしてください。

カロリーを減らす工夫をすれば、ダイエット中にも食べられそうですね。
でも、おいしいからといって食べすぎないように気をつけてくださいね(^^)

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

あなたにおすすめの記事

スポンサーリンク

 - カロリー