知らなきゃ損するAtoZ

季節の行事から最新イベントまで、すぐに使えるお得な情報をお届け!
知らなきゃ損する、知って得するコトがいっぱいです!

成人式に行かない人の割合は意外にも高かった!行かない理由はナニ?

   

人生の中で一生に一度しか経験できないことがいくつかあります。
その中の1つが「成人式」。

成人式って行くのが当然のような雰囲気がありますよね?
でも正直「成人式に行くの面倒だなぁ…」と思ってる人も多いはず。

久しぶりに地元の友だちに会うのはなんか恥ずかしいし、いろいろと人間関係が面倒だったりすることも…。
はたまた「仕事の都合がつかない」など、人それぞれの事情もあるでしょう。

成人式に行かない人も当然いると思いますが、それってどのくらいの割合なんでしょうか?
なぜ、行かなかったのか理由もあわせてご紹介します。
行くか行かないか悩んでいる人は参考にしてみてくださいね!

スポンサーリンク

成人式ってやっぱり行った方がいい?

seijinshiki-ikanai-1

成人式の日になると、良くも悪くも毎年ニュースになりますよね!
晴れ着の女の子をみると、華やかで明るい気分になります。
一方で「荒れる成人式」なんてのを見ると、まだまだ責任感がないんだろうなぁなんて思ってしまったりも。

新成人の方は、行きたくないなぁと思っていても「やっぱり行った方がいいのかな…」と気持ちが揺れますよね?

私の成人式

私は、面倒と思いつつも成人式には行きました。
親も晴れ着を用意してくれていたし、行かない理由もなかったからです。
ただ、式典には参加したのですが、その後の懇親会には出席せずに帰りました。

それは、アルバイトのシフトをどうやっても変えられなかったからです。
その時はまだ学生で社員の穴埋めのための要員だったので、断れませんでした…。
成人式でも休めないなんて、今ならブラックと言われてしまうかもしれませんね(苦笑)

式典が始まる前には「おー久しぶり!」なんて同級生と話が盛り上がったり、連絡先の交換をしたりして、行けば行ったなりの楽しさもありました。
記念品をくれる自治体もあったり、その日の夜に同窓会があるところもあると思います。

個人的には、成人式に行った方がいい理由としてあげられるのはこのぐらいかなぁという感じがします
成人式に行くかどうか迷っていたら、行きたくない理由と天秤にかけてみてはどうでしょうか?

比べてみて、行かない気持ちが上回った時は無理してまで行かなくてもいいと思いますよ!

親が晴れ着を用意してくれていた場合、「両親への親孝行の意味で行く」というのもあるかと思います。
親の気持ちをどうするかというのも大事なポイントです。

親になってみて心の底から分かるのは、子どもを20歳まで育てるのはもうホントに大変です…!
その時はそんなこと全然分からなかったですが、そういった親の気持ちも考えて、その辺のバランスで行くか行かないかを決めてもいいと思います。

成人式に行かない人ってどのくらいの割合?

seijinshiki-ikanai-2

では、実際成人式に行かない人の割合はどのくらいなのでしょうか。
ほとんどの人が式典に参加しているような感じがしますよね?

実は成人式に行かない人は、「およそ30%~50%くらい」です。

…どうでしょうか?
思ったよりも多い印象ですよね!
成人式に行かない人なんてほんの数人だろうと思っていたのでこの数字には驚きました。

  • 行きたくても行けなかった
  • 行く気がなくて行かなかった

どちらにしても、個人のいろいろな理由があると思います。
式典だけとはいえ、成人式に行った身としては行かなかった理由がとても気になるので、次の章でみていきたいと思います。

成人式に行かなかった理由って?

seijinshiki-ikanai-3

成人式に行かなかった理由は様々だと思います。
その中でも、よく聞くものをピックアップしてみますね。

1.楽しくなさそう

一つ目はズバリ「楽しくなさそう」
成人式に行っても特に楽しいことはなさそうという声を聞きます。
確かに、自治体が行う形式的なものですし、私の時も特別楽しいことはありませんでした。

  • 市区町村長のあいさつ
  • 成人代表のあいさつ
  • その他、議員などのあいさつ
  • 記念撮影

うーん、確かに楽しくはなさそうですね…(笑)
最近では、歌をうたったりする市長さんが話題になりましたが、そういう市長さんばっかりではないですしね。

着物を着ている人が多いですから、あまりアクティブな内容でも困りますし、なんといっても式典なので楽しさは期待できません。
式典のあとに懇親会がある場合は、久しぶりにあった友達と話せるので楽しめるかもしれませんが!

2.準備が大変で、面倒くさい

着て行くものによっては準備が大変ですよね。
スーツの場合はそうでもないですが、問題は和服です!

特に女性は和服となると振袖を着る人が多いですよね?
着物を着付けてもらって、髪のセットもしなければいけないので朝早くから準備が必要です。
男性でも、袴を着用するのであれば同じですね。

  • 早朝から着付けと髪のセット
  • 写真館へ行って撮影(前撮りというのもあります)
  • 式典
  • 懇親会

うーん、確かに大変そうです…(笑)
友人の話では懇親会は軽食がでたらしいのですが、がっつり食べられるわけではなく、お昼過ぎに家に帰って着物を脱いだら、お腹も減っていてクタクタになってしまったそうです。
私は懇親会にでなくてもクタクタでした。

当日も大変ですが、

  • 着物をレンタル予約、自前なら小物まですべて用意
  • 美容院の予約
  • 写真館の予約(もしくは前撮り)

と、前段階でもやること満載です。

成人式は年に1日ですから美容院もレンタルもその日に集中して混みます。
早めに動かないと着物をレンタル出来なかったり、行き慣れない美容院しか予約できなかったりするかもしれません。

写真も前撮りすることにしたら、着物を2回着ることになります。
想像しただけでも、大変です(汗)

3.一緒に行く仲の良い友達がいない

小学校受験などで、早くから地元ではない学校へ通った場合や、中学校を卒業後に引っ越したなど仲の良い友達が地元にいないということがあります。
成人式は住所のある自治体から招待されるものなので、いま住んでいる地元に友達がいないと行きづらいということはあるかもしれませんね。

小学校や中学校を卒業してから久しぶりに同級生に会うと、どうしたって仲の良い友達同士が集まってグループになります。
そんな時にぼっちになってしまうとさみしい気持ちになるでしょうから、行きたくないのもわかります。

4.同級生と会いたくない

小学校や中学校であまりいい思い出がない場合、同級生に会いたくないという気持ちになる人もいますよね。
卒業して何年たっていても、同級生を見ると当時のことを思い出して嫌な気持ちになるかもしれません。

同級生と何かあったとなれば、なおさらです。
人は変わるといいますが、そこはまだハタチ。
完全に割り切って同級生と顔を合わせるまでに気持ちを消化できているかはわかりません。
(これが30歳ぐらいになるとだいぶ違うのですが…)

また、自分の近況があまりよくない場合も、同級生に会いたい気持ちになりませんよね。
浪人中とか、無職とか、そういう状況の自分を知られたくない、という場合もあります。

5.成人式がある日に帰れない

すでに地元を離れて就職している、地元ではない大学へ通っているなど、出席はしたいけど成人式当日に地元に帰れない場合もあります。

最近はハッピーマンデー制度といって、祝日の一部を月曜日にうつしたことから、成人の日も土日に続いて月曜日になりました。
でも世の中、土日祝日が必ず休みという職業ばかりではありません。
また、留学中など海外にいる人もいるでしょう。
出席したくても行けない場合の理由として一番多いのはこれではないでしょうか。

主な行かない理由をみてきましたが、どれもわかります…!
面倒くさい、楽しくないなどは気の持ちようだと思いますが、気持ちが上がらない状況で行く気になれないというのも理由としてはあると思います。
自分がうまくいっていない時は、みんながリア充に見えてつらくなりますもんね…涙

成人式は、無理をしてまで行くものでもないと思いますから、行きたくないと思ったら行かなくてもいいと思います!

来ていない人がいても、そのことで長い間噂をするようなこともありませんし、今になってみると、当時誰が来ていなかったかなんて覚えてもいません(笑)
(そもそも式の記憶すら少し怪しいです…)

成人式に行かないと後悔する?

seijinshiki-ikanai-4

成人式に行かないと、そのことを後々後悔するものでしょうか。

行きたかったけど、事情により行けなかったという人は後悔というよりも、残念な気持ちにはなるかもしれませんね。
何かの折に、みんなで写っている記念写真をみたり、当日の話を聞いたりするとさみしい気分になるかもしれません。

自分で行かないと決めた場合はどうでしょうか?
強い気持ちで行かないと決めた場合は、それほど後悔するものではない気がします。
行った方が後悔するということもあり得えますので…

なんとなく面倒くさいという理由で行かなかったのであれば、もっと大人になってから後悔する日がくるかもしれません。
実際テレビでも、行けばよかったという話を取り上げたものを見たことがありますし、理由が明確でないと後悔しやすいかもです。

ただ、実際に行った者としては、式典自体の内容は後悔するほどのものではないと思います。
私の場合は記念品も、今ではどこへやったかわからない、そんな程度のものでしたよ(笑)
仲のいい友達とは、成人式に行かなくても連絡をとっているでしょうから、特別その日に会わなくてもいつでも会えます。

記念として行事を大事にしたい人は、一生に1度しかありませんから成人式も行った方がいいです。
式典も2~3時間程度のことですし、全員で記念写真も撮りますから。

なんとなく迷っているぐらいなら「行く」選択でいいと思います!

成人式に行かない人の割合と理由のまとめ

成人式に行かない人の割合は30~50%と、意外に多かったですね!
成人式は一生に一度のことなので、行かない理由がなければ参加してみるのがいいと思います!

成人式に行かない理由をまとめると、

  • 楽しくなさそう
  • 準備が面倒
  • 一緒に行く友達がいない
  • 同級生に会いたくない
  • 仕事などで帰れない

などでした。

成人式に行くか行かないかは個人の自由です。
義務ではないので、「行かない」という選択も当然ありです。
行かなかったからといって、激しく後悔するほどのものでもないですし、今は行かない人も増えているようです。

成人式に行かなかったとしても、成人したのは間違いないので、大人としての自覚だけは持って先へ進みたいものですね!

スポンサーリンク

あなたにおすすめの記事

 - 成人式